オーディオブック

【後悔】Audibleを無料体験したリアルな感想・レビューまとめ

2021年10月23日

Audibleの無料体験を使った感想

 

AmazonのAudibleっていうサービスが気になっているんだ。

無料体験できるみたいなんだけど、使う前にどんなサービスなのか知っておきたいな。

 

このような悩みを解決していきます。

 

こんな人におすすめの記事です

  • Audibleでできることを知りたい
  • どんな人におすすめなのか知りたい
  • 無料体験した人のリアルな感想を知りたい

 

「Audibleがいいよ」とか、「無料で使えるよ」とか言われても、正直よくわかんないですよね。

うまい話には裏があるような感じもしますし。

 

僕も昔は完全にAudibleを疑っていたので、その気持ちはスゴイよくわかります。

 

 

でも実際にAudibleを30日使ってみたら、その気持ちは完全に変わりました。

 

「もっと早く使っておけば良かったあ」って後悔するほど、Audibleは良いサービスだったからです。

 

この記事を書いた人

ツボツボ
ツボツボ / 習慣化オタク

  • 習慣化特化ブログ『習慣化のツボ』を運営中
  • 音声学習が大好物
  • 1年間で100冊以上の本を読破

 

そこで今回は、僕が実際に無料体験をしてみた率直な感想を中心に、Audibleについてまとめてみました。

 

この記事の内容

  • Audibleの概要
  • 無料体験で感じたメリット・デメリット
  • 最初の1冊におすすめの本
  • 登録方法
  • 解約方法

 

40枚以上の画像を使っているので、気になる所だけザッと見るだけで理解できます。

 

 

これからAudibleを使おうか迷っている人は必見です。

 

\ 登録は最速1分 /

無料でAudibleを使ってみる

※最初の1冊は無料。退会後も聴けます。

 

 

Amazon Audible(オーディブル)とは

3.Audible(オーディブル)

引用:Amazon

 

Audible(オーディブル)は、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

いわゆる本を聴けるサービスというやつですね。

 

Audibleという名前そのものは、Amazonで本を買う時に「Audible版 0円」って書いてあるので、見たことがある人も多いと思います。

Audible 0円

引用:Amazon

 

 

でも、「0円ってどういうこと?」みたいに思ったことありますよね。

実はこれがAudibleの会員特典なんです。

 

 

Audibleの無料体験でできること(会員特典)を簡単にまとめると以下の通りです。

無料体験でできること

  • 無料で好きな本が1冊もらえる
  • 買って(聴いて)から返品・交換ができる
  • ダウンロードしてオフラインで聴ける
  • 退会後も聴ける

 

 

僕も以前は勘違いしていましたが、Audibleは聴き放題のサービスではないので、そこだけ注意してください。

 

 

まあ要は、無料体験で好きな本が1冊もらえるよってことです。

 

 

「でも本を選ぶのに失敗したらどうしよう?」って思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

Audibleは実際に購入してから返品ができるので、無料体験でも聴きたい本をほぼ確実に1冊ゲットすることができます。

»返品について

 

Audible 人気ランキング1

タップで拡大できます

Audible 人気ランキング2

タップで拡大できます

Audible 人気ランキング3

タップで拡大できます

 

このあたりの本が無料でもらえるなら、とりあえず使ってみて損はないサービスと言えそうですね。

関連:【神本】Audibleのおすすめ本40選

 

 

ちなみに、30日の無料体験が終わったら月額1,500円(税込)の有料会員に自動的に移行してしまいます。

なので無料体験の終了日は、カレンダーなどに登録しておきましょう。

Audible 継続

こんな感じで登録しておきましょう

 

 

でももしかしたら、「無料体験が終わったら毎月1,500円って高くない?」と感じる人もいるかもしれません。

 

ただ個人的な意見としては、1,500円の価値があるかどうか判断するのは、使ってみてからでも良いんじゃないかなあと思います。

僕は実際に30日使ってみて、その価値があるかどうか判断しましたし。

 

 

もしくは、この記事の続きを読んで、Audibleについてもう少し深く知ってから決めるのもアリかもです。

 

どんな時に使えて、どんな人におすすめなの?

 

Audibleの概要がわかったところで、次に「どんな時に使えて」「どんな人におすすめなのか」ということを見ていきます。

 

 

まずは「どんな時に使えるか」についてです。

Audibleは耳だけで読書ができるので、いつもは読書できないこんな時にも使えます。

 

こんな時におすすめ

  • 散歩しながら
  • 筋トレしながら
  • 家事をしながら
  • 車を運転しながら
  • 通勤電車に乗りながら
  • お風呂に入りながら

 

つまり、何かをしながら聴けるということ。

 

 

だからAudibleは、こんな人におすすめです。

 

こんな人におすすめ

  • スキマ時間を有効に活用したい人
  • 通勤や家事の時間が長い人
  • 忙しくて本を読む時間がない人
  • 本を買ってもなかなか読む気になれない人
  • そもそも活字が苦手な人

 

もちろん、とりあえず1冊無料でゲットしたい人もOKです。

Audibleをもっと広めたいAmazonが1冊くれるって言っているので、欲しい人はもらっておきましょう。

 

»無料で本を1冊もらう

 

無料コンテンツ

Audibleの無料コンテンツ

 

Audibleには、1冊無料で本がゲットできる以外にも、以下のような無料コンテンツがあります。

Audibleの無料コンテンツ

  • ボーナスタイトル
  • ポッドキャスト

 

ボーナスタイトル

ボーナスタイトルとは「毎月決められた本をタダで1冊聴けるよ」というものです。

 

Audible ボーナスタイトル

 

要は、月額1,500円(最初の30日は無料)で毎月2冊は確実に本が聴けるということ。

  • Audible会員特典1冊(自分の好きな本)
  • ボーナスタイトル1冊(毎月決められた本)

 

ただ、ボーナスタイトルのジャンルはかなり幅広いので、興味がないジャンルの場合はぶっちゃけ微妙です。

 

参考までに過去のボーナスタイトルの本の一覧をのせておきます。

 

過去のボーナスタイトル一覧

  • ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件 上(宮部みゆき)
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(渡航)
  • 臆病者のための株入門(橘玲)
  • 資本家マインドセット(三戸正和)
  • マル暴総監(今野畝)
  • 転生したらスライムだった件(伏瀬)
  • 神さまとのおしゃべり(さとうみつろう)
  • うまくいったやり方から捨てなさい(椎原 崇)
  • 本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第一部「兵士の娘1」(香月美夜)
  • 劇場(又吉直樹)
  • 人生は楽しいかい?(ゲオルギー・システマスキー・北川貴英)
  • 下町ロケット(池井戸潤)

 

また、Audibleの30日無料体験でボーナスタイトルを2冊ゲットする方法もあるので、気になる人は読んでみてください。

Amazon Audible(オーディブル)のボーナスタイトルとは?
【損しない裏ワザ】Audibleのボーナスタイトルを完全攻略

続きを見る

 

ポッドキャスト

ポッドキャストとは、Audible内で無料で聴けるラジオのようなものです。

 

ラインナップはこんな感じです。(タップで拡大できます)

Audible ポッドキャスト1

Audible ポッドキャスト2

Audible ポッドキャスト3

 

 

ビジネスマンが聴きたいポッドキャストが、けっこうあります。

  • あたらしい経済
  • flier
  • ホリエモン
  • NewsPicks
  • 反応しない練習
  • アルク英語チャンネル

 

個人的には、これがかなり驚きでした。

ポッドキャストの存在を全く知らなかったので。

 

  • 経済のニュースを聴きたい人
  • 著名人の考えを学びたい人
  • 英語を聴きたい人

こんな人は、一度聴いてみることをおすすめします。

 

»Audibleの無料コンテンツをチェックしてみる

 

Amazon Audible(オーディブル)のメリットをレビュー

Amazon Audible(オーディブル)の良かったところ

 

ここまで読んだ人は、「じゃあAudibleって実際どうなの?」ってところが、今度は気になっていると思います。

 

なのでここからは、Audibleの無料体験を使ってみた僕の率直な感想を述べていきます。

 

Audibleを使って感じたメリット・デメリットは以下の通りです。

 

メリット

  • 読書の時間を新たに生み出せる
  • 目が疲れない
  • 習慣化しやすい
  • 本の内容が頭にすり込まれる
  • 返品・交換ができる

 

デメリット

  • 聴くのに向いていない本がある
  • つまみ聴きができない
  • 聴きたい本がない場合がある

 

まずはAudibleのメリットから、順番に紹介していきます。

 

 

客観的な口コミや評判を知りたい人は、Audibleの口コミまとめの記事をご覧ください。

 

読書の時間を新たに生み出せる

 

年間で100冊以上の本を読む僕ですが、最近はブログに熱中していて本があまり読めていませんでした。

 

そこで役に立ったのがAudibleの聴く読書です。

  • 朝の準備の時間
  • 通勤中
  • 頭を使わない作業をしている時
  • 運転中
  • お風呂に入っている時

 

今まで読書に使うことができなかった時間を、Audibleを使うことで読書の時間に変えることができました。

 

特に大きかったのは、外で遊んでいる子どもを見守っている時間が読書時間に変わったことです。

前はボーとしているだけでしたが、Audibleを使うようになってから子どもを見守る時間がとても有意義になりました。

 

 

「本は読みたいんだけど、なかなか時間がとれていない」というような僕みたいな人にとっては革命です。

 

目が疲れない

 

Audibleは耳で聴くだけなので、目が疲れません 。

 

当たり前のことですが、これがめちゃくちゃデカイんです。

 

寝る前にも本を読む(聴く)ことができるからです。

 

僕は紙の本ではなくて電子書籍派なんですが、寝る前にスマホで読書ができなくて困っていました。

スマホのブルーライトのせいで睡眠の質が悪くなるからです。

 

そんな悩みを解決してくれたのがAudible。

目を使わないで本が読めるので、念願の寝る前の読書が実現しました。

 

習慣化しやすい

 

なんと言っても聴く読書の最大のメリットは習慣化しやすいことです。

習慣オタクの僕としては、これがホントにデカイと思います。

 

ワイヤレスイヤホン(お風呂でも聴きたい人は防水がおすすめ)さえあれば、いつでもどこでも読書することができます。

 

あとは、イフゼンプランニングを使って日常のルーティンに組み込むだけ 。

 

  • ハミガキが終わったら、Audibleを聴く 
  • 車に乗ったら、Audibleを聴く 
  • お風呂に入る準備をしたら、Audibleを聴く 

 

僕はこんな感じでAudibleをルーティンに組み込んでいました 。

読書がなかなか習慣化しない人には、ホントにおすすめです。

 

本の内容を頭にすり込める

 

僕は無料体験で選べる1冊として、『幸せになる勇気』を選びました。

Audible 幸せになる勇気

 

約2週間ぐらいの間に3回聴いたんですが、その2週間が終わった頃に急激な変化が。

 

子どもと接する時の思考が変わってきたんです。

 

「これは子供の課題だから入っちゃダメなやつかも」

「ほめたり怒ったりする以外の方法は何かないかな?」

「子どもだからといって、尊敬を忘れちゃダメだな」

 

自分でも正直驚いていますが、なんか哲学者みたいです。

 

 

もちろんこれを100%行動に落とし込めるほど僕は完ぺきな人間ではありません。

でも、聴く読書によって潜在意識にすり込まれていたのは確かでした。

 

能動的にメモしながら聴いたり、何度か聴き直す必要はあると思いますが、聴く読書で人生が変わり始める予感がしています。

 

返品・交換ができる

 

Audibleでは、ほとんどの作品のサンプルが公開されています。

 

このサンプルを聴けば、だいたいどんな本かわかるので基本的に失敗はありません。

Audible サンプル

 

ただそれでも、実際聴いてみたら「想像と違った」という可能性は0ではありません。

 

僕は実際に『Give & Take』と『ORIGINALS』を聴いてみたら、外国の本特有の「具体例が長すぎ問題」で死にそうになりました。

「具体例が長すぎ問題」とは、「2年前メアリーが…」みたいなやつが延々と続くやつのことです。

 

 

でもAudibleは返品ができるので、めちゃくちゃ助かりました。

他のオーディオブックサービスは基本的に返品ができないのですが、Audibleだけは返品可能という大盤振る舞い。

 

Audible 返品履歴

僕は実際に2冊返品しました

 

Amazonパワー恐るべし。

 

こんな感じで、本選びに失敗しても大丈夫なところもAudibleの魅力の1つと言えそうです。

紙の本や電子書籍は、買ってから返品は基本的にできませんからね。

 

 

※ただ、Audibleの公式サイトには以下のようなことが書いてあるので、常識を超える過度の返品はやめましょう。

短期間における過度の返品など、本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

引用:Audible

 

メリットまとめ

  • 読書の時間を新たに生み出せる
  • 目が疲れない
  • 習慣化しやすい
  • 本の内容が頭にすり込まれる
  • 返品・交換ができる

 

»無料でAudibleを使ってみたい人はこちら

 

Amazon Audible(オーディブル)のデメリットをレビュー

Amazon Audible(オーディブル)のイマイチだったところ

 

次に、僕がAudibleを使ってみて感じたデメリットを3つ紹介していきます。

デメリット

  • 聴くのに向いていない本がある
  • つまみ聴きができない
  • 聴きたい本がない場合がある

 

(個人的な話ですが、この記事はAudibleを使おうか迷っている友達に向けて書いているので、かなり本音で書いています。)

 

聴くのに向いていない本がある

 

Audibleには、聴くのに向いていない本がいくつかあります。

 

実際に僕がサンプルを聴いてみて「これはダメでしょ」って思った『独学大全』のリンクを貼っておくので、気になる人は聴いてみてください。

 

「無知くん」「親父さん」というナレーションがいちいち入るので、誰が聴いても微妙なのはわかると思います。

»『独学大全』のサンプルを聴いてみる

 

Audible 独学大全

引用:Amazon

(Audible版を選択して、「Audible版のサンプルを聴く」から聴けます。)

 

 

「本選びで失敗したくない」という人は、サンプルをちゃんと聴いたり、この記事で紹介するおすすめの本の中から選んだりするようにしましょう。

最悪、失敗しても返品できますが。

 

»最初の1冊におすすめの本をチェックする

 

つまみ聴きができない

 

Audible のデメリット2つ目は、つまみ聴きができないことです。

 

普通の本の場合は、目次を見て「ここ気になるな」っていうところだけ読むことができます。

しかしAudibleの場合は、それができません。

 

一応チャプターというものはあるのですが、ザックリなのでピンポイントで聴けません。

Audible 目次

幸せになる勇気の目次です

 

1回全部聴いてしまえば、気になるところだけブックマークしてつまみ聴きすることは可能です。

ただ、1回聴くのに2倍速でも3,4時間ぐらいかかるので、正直「ちょっと効率悪いな」って感じました。

 

普通の本のように目次をもうちょっと細かく設定して欲しいです。

 

(目次が大雑把なのは、「Audibleを長い時間聴かせたい」というAmazonの戦略かもしれませんが)

 

聴きたい本がない場合がある

 

40万冊のラインナップがあるとは言っても、和書のラインナップはそんなに多くありません。

1.2万冊ぐらいらしいです。

 

なので、聴きたい本がない可能性もあります。

 

例えば僕は「7つの習慣を聴きたいな」と思ったのですが、コビー博士が笑っている(いつもの)7つの習慣はありませんでした。

 

Audible 7つの習慣

英語と日本語の混ざった本とか、プライベートコーチという本はありましたが

 

ラインナップについては、今後の展開に期待です。

 

»目次に戻る

 

Amazon Audible(オーディブル)の無料体験の感想まとめ

Amazon Audible(オーディブル)の無料体験を使ってみた感想まとめ

 

Audibleの無料体験をして感じたメリット・デメリットをまとめておきます。

 

メリット

  • 読書の時間を新たに生み出せる
  • 目が疲れない
  • 習慣化しやすい
  • 本の内容が頭にすり込まれる
  • 返品・交換ができる

 

デメリット

  • 聴くのに向いていない本がある
  • つまみ聴きができない
  • 聴きたい本がない場合がある

 

 

ちなみに、デメリットを解決する僕なりの結論を考えてみました。

それは、何度も聴き返したくなる神本を見つけて聴きまくるということです。

 

 

神本にさえ出会えれば、今回僕が感じたデメリットがあまり関係ないからです。

 

そこで次の章では、Audibleの最初の1冊としておすすめの神本を7冊紹介していきます。

 

【最初の1冊はこれ】Amazon Audible(オーディブル)のおすすめ本

Amazon Audible(オーディブル)で聴けるおすすめ本7冊

 

最初の1冊としておすすめの本は、以下の3冊です。

 

おすすめの本7冊

  1. 嫌われる勇気
  2. 営業の魔法
  3. 超集中力

 

今回紹介する3冊は、Audibleのランキング上位の本の中から、僕が読んだことがある本だけに厳選しました。

 

知っている本もあるかと思いますが、Audibleで聴くのと、普通に読むのは全く違った体験になります。

気になる本があったら、そのタイミングで無料体験を始めてサンプルを聴いてみましょう。

 

1.嫌われる勇気

1.嫌われる勇気

 

1冊目は『嫌われる勇気』です。

 

僕は最初の1冊目として『幸せになる勇気』を聴いたのですが、とりあえず哲人と青年のやり取りがマジで神でした。

プロの朗読家が読んでいるので、目の前で演劇を見ているような気分になったからです。

 

だから『嫌われる勇気』も間違いなく神本だと思います。

 

なんといっても、2020年と2021年のAudibleランキング1位の本ですしね。

Audible 2020年ランキング

Audible 2021 ランキング

 

 

こんなマジメな記事を読んでいる人は『嫌われる勇気』を読んだことがある人も多いと思います。

ただそれでも、内容を実践できている人は少ないのではないでしょうか?

 

 

「なんかいい内容だったと思うけど、あんまり覚えてないな」という人は、Audibleを使って『嫌われる勇気』を何回も聴きまくりましょう。

アドラーの教えがきっと体に染み込んでいくはずです。

 

»無料で『嫌われる勇気』を聴いてみる

 

2.営業の魔法

2.営業の魔法

 

2冊目は『営業の魔法』です。

 

Audibleを使ったことない人はあまり知らないかもしれませんが、 Audibleの中ではかなり人気の本です。

レビューの数も1,300件と多く、それでいて評価の平均も4.8という化け物です。

 

完ぺきなナレーション。

適度なBGM。

さりげない効果音。

 

『営業の魔法』は、ドラマのような本になっています。

単なる聴く読書と言うものを超越しているような1冊と言えるでしょう。

 

『営業の魔法』というタイトルですが、営業じゃない人にもおすすめです。

 

»無料で『営業の魔法』を聴いてみる

 

3.超集中力

5.超集中力

 

3冊目はDaiGoさんの『超集中力』。

 

『超集中力』は2019年のランキング1位、2020年も2位と、Audibleの中でもかなり人気の本です。

 

Audible 2019年ランキング

 

Audible 2020年ランキング

 

僕はこの本を以前Kindleで読んだのですが、今でも使っているテクニック(ポモドーロ・テクニックなど)がけっこうあります。

今日から使える実践的な内容が凝縮された一冊です。

 

»無料で『超集中力』を聴いてみる

 

その他のおすすめ本40冊

 

その他にも、Audibleで聴くべき本はたくさんあります。

 

  • 夢をかなえるゾウ
  • 多動力
  • 反応しない練習
  • 非常識な成功法則
  • DIE WITH ZERO
  • 世界のエリートがやっている 最高の休息法
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 人を操る禁断の文章術
  • 習慣超大全
  • 複利で伸びる1つの習慣

 

詳しくは、以下の記事でまとめています。

【まとめ】Audibleで好きな本を聴こう
【神本】ビジネスマンがAudibleで聴くべきおすすめ本40冊

続きを見る

 

»目次に戻る

 

Amazon Audible(オーディブル)の登録方法・返品方法など

Amazon Audible(オーディブル)の登録方法・使い方など

 

ここまで読んで、Audibleを使いたくなった人もいると思うので、登録方法と使い方を大量の画像付きで解説しておきます。

 

Amazonのアカウントとクレジットカード情報があれば、登録は1分で終わります。

 

登録方法

まずは会員登録の方法からです。

 

以下のAudibleの公式サイトから、30日無料体験のキャンペーンページに飛びましょう。

公式サイト:https://www.audible.co.jp

 

Audible 会員登録

タップして

 

Audible サインイン

サインインします

 

そして、クレジットカードを選択(もしくは登録)して、「30日間の無料体験を試す」を押したら完了です。

(ここだけ画像がなくてすいません)

 

※クレジットカードを選択するのは無料体験が終了した後のためです。

30日以内に解約すればお金はかからないので安心してください。

 

 

あとは、解約の期限の日を忘れないようにカレンダーなどに登録しておきましょう。

Audible 継続

 

»目次に戻る

 

本の購入方法

登録が終わったら、そのまま(WEBサイトを開いたまま)本を選んでいきましょう。

»閉じちゃった人はこちら

 

Audible 選択

好きな本を探します

 

Audible 購入

「1コインで購入」をタップ

 

買って聴いてみてからの返品もできますが、しっかりとサンプルを聴いてから選ぶようにしましょう。

»返品方法はこちら

 

再生方法

本が購入できたら、Audibleのアプリをダウンロードして本を聴いていきましょう。

 

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック - オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

アプリを起動してライブラリーをタップし、購入した本をダウンロードすれば本が再生できます。

(通信量が気になる人は、Wi-Fiのあるところでダウンロードしてください。)

Audible 再生

 

返品方法

「買ったはいいけど、聴いてみたらなんか違った」という人のために、返品方法もあわせて紹介しておきます。

 

まずは以下のリンクからAudibleの公式サイトにサインインしましょう。

公式サイト:https://www.audible.co.jp

 

Audible 返品1

メニューバーを押して「アカウントサービス」をタップ

 

Audible 返品2

「購入履歴(返品)」をタップ

 

Audible 返品3

「返品する」をタップで完了です。

 

 

もしもこの方法で返品できない場合は、公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

 

また、聴き終わってから返品を繰り返すなど、常識的に考えてダメなことは絶対しないようにしましょう。

この会員特典は、お客様のご理解の上に成り立っています。

短期間における過度の返品など、本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

 

Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

引用:Audible

 

 

僕は2冊返品しましたが、何の問題もなかったので、2,3冊ぐらいなら大丈夫だと思います。

 

Audible 返品履歴

 

»目次に戻る

 

Amazon Audible(オーディブル)の解約方法・注意点など

Amazon Audible(オーディブル)の解約方法・注意点など

 

次に退会方法です。

 

とりあえず、退会の前に知っておいた方がいいことをまとめました。

 

退会前に知っておくこと

  • アプリからは退会できない
  • アプリを消しただけでは退会できない
  • 退会したらコインが消える
  • ダウンロードした本は退会後も聴ける
  • 24時間365日、オンラインで解約ができる

 

退会する場合は、このあたりを必ず確認してから退会しましょう。

 

 

では、退会方法の解説に入ります。

まずはAudibleの公式サイトを開きましょう。(アプリからは退会できません)

公式サイト:https://www.audible.co.jp

 

下の方までスクロールして「PCサイト」をタップ

 

Audible 退会2

(サインインがまだの場合は)右上の「サインイン」をタップ

 

Audible 退会3

「アカウントサービス」をタップ

 

「退会手続きへ」をタップ

 

「このまま退会手続きを行う」をタップ

 

退会理由を選んで「次へ」をタップ

 

「退会手続きを完了する」をタップ

 

これで退会は完了です。

 

 

30日以内に解約する可能性がある人は、Audibleの公式サイトかこの記事をブックマークしておくのがおすすめです

 

もしくは、カレンダーなどに一緒に入れておくと良いでしょう。

Audible URL登録

 

 

最悪、解約し忘れてもカスタマーサービスに問い合わせれば、返金してくれる可能性があるそうです。

 

»目次に戻る

 

【まとめ】まずは無料でAudibleを使ってみよう

Audibleの無料体験を使った感想

 

最後にこの記事全体をまとめておきます。

 

無料体験でできること

  • 好きな本が1冊もらえる
  • 買って(聴いて)から返品・交換ができる
  • 買った本は解約後も聴ける
  • 無料で聴けるボーナスタイトルやポッドキャストもある

 

Audibleのメリット

  • 読書の時間を新たに生み出せる
  • 目が疲れない
  • 習慣化しやすい
  • 本の内容が頭にすり込まれる
  • 返品・交換ができる

 

Audibleのデメリット

  • 聴くのに向いていない本がある
  • つまみ聴きができない
  • 聴きたい本がない場合がある

 

Audibleはこんな人におすすめ

  • スキマ時間に読書したい人
  • 通勤や家事をしている時間が長い人
  • 仕事が忙しくて本が読めていない人
  • 積読本がたまっている人
  • 活字が苦手な人

 

結論、とりあえずタダで1冊ゲットしたい人は使って損はないサービスと断言できます。

 

「毎月1,500円はちょっと高いなあ」って思う人もいるかもしれませんが、1,500円払う価値があるかどうかは、使ってみてから判断しても遅くありません。

まずは無料で30日間使ってみましょう。

 

»無料でAudibleを使ってみる

 

 

ちなみに今のところ僕は、毎月1,500円を払う価値が充分にあると思っているので使い続けています。

普通に本1冊を買うのと同じぐらいの値段で、スキマ時間に効率的に読書ができるからです。

 

買ってから「なんか違うな」ってなっても返品できますしね。

 

実際に、『ファスト&スロー』は買って聴いてみたんですが、「これはじっくり読みたいな」って思って返品しちゃいました。

ファスト&スロー 返品

 

僕はKindle本を買って失敗することがよくあるので、返品できるのはホントに助かります。

返品や交換ができるのは、紙の本や電子書籍にはないメリットですね。

 

»目次に戻る

 

おまけ:聴くだけで終わらずに行動まで落とし込もう

 

最後におまけとして Audible のおすすめの使い方を1つ紹介しておきます。

 

ブックマークとメモ機能です。

 

スキマ時間に聴けるからと言って、聴いて終わりでは意味がありません。

ビジネス書などの本を読む目的は、自分を成長させることだからです。

 

そこで、気になるところにブックマークをしてメモを残し、行動に落とし込むのがおすすめです。

Audible ブックマーク

気になるところを「ブックマーク」

 

Audible ブックマーク2

右上のメニューを押してから「ブックマーク」を選択

 

Audible ブックマーク3

右上のメニューからメモができます

 

これは普通の読書も同じですが、行動に落とし込まない読書は自分を成長させる読書とは言えません。

 

なので、本を聴いたり読んだりしたら必ず行動まで落とし込みましょう。

 

Audibleなら失敗しても返品ができるので、ほぼ確実に神本に出会うことができます。

あとは、あなたが行動するかどうかにかかっています。

 

まずはAudibleなどの無料で使えるサービスから使っていって、どんどん自分を成長させていってください。

 

\登録は最速1分/

無料でAudibleを使ってみる

※最初の1冊は無料。退会後も聴けます。

 

僕もAudibleを聴きながら行動しまくってどんどん成長していきます。

これからも一緒にレベルアップしていきましょう。

 

»目次に戻りたい人はこちら

 

 

オーディオブックに関することは、以下の記事でも解説しています。

気になる記事があれば読んでみてください。

Audible キャンペーン セール
【2021年12月最新】Audibleのお得なキャンペーン・セール

続きを見る

Amazon Audible(オーディブル)のボーナスタイトルとは?
【損しない裏ワザあり】Audibleのボーナスタイトルを完全攻略

続きを見る

【まとめ】Audibleで好きな本を聴こう
【神本】ビジネスマンがAudibleで聴くべきおすすめ本40冊

続きを見る

Amazon Audible(オーディブル)の評判・口コミまとめ
【不安を0に】Audibleの口コミ・よくある質問

続きを見る

-オーディオブック
-

© 2021 習慣化のツボ 2.0