読書

【マコなり社長も絶賛】本の要約サービス flier(フライヤー)の全て

本の要約サービス flier(フライヤー)

 

最近あんまり時間がなくて本が読めてないんだよなー。

フライヤーっていう本の要約サービスが良いって聞いたんだけど、実際のところどうなんだろう?

 

このような悩みを解決します。

 

こんな人におすすめ

  • 本が好き
  • でも時間がない
  • レビューを参考にいつも本を買っている
  • 本を買っても、たまに失敗する
  • 昔に読んだ本の内容を全然覚えていない

 

ツボツボ(仮)

どうも!2ヶ月前にフライヤーの存在を知って、本を読みまくっているツボツボです!

今回は、フライヤーの料金からリアルな口コミまで、全てが分かる記事を書いてみました。

 

あなたは時間がなくて本を読むのをあきらめていませんか?

 

実は、フライヤーという本の要約サービスを使えば、毎朝の通勤時間だけでも毎月20冊以上の本が読めるんです。

 

「本を読む時間がない」は、もはや言い訳です。

 

あなたもフライヤーを使いこなして読書の効率を上げ、ゲームの主人公のように自分をどんどんレベルアップしていきましょう。

 

キャンペーン開催中

当サイトからフライヤーの会員登録をすると、通常月額2,200円(税込)のゴールドプランが、月額1980円(税込)で利用できます。

 

しかも、最初の1ヶ月だけではなくずっとです。

 

フライヤー 1980円

 

最初の7日間は無料で使えるので、お気軽にどうぞ。

 

≫本の要約サイト flier(フライヤー)

 

※無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。

 

本の要約サービスflier(フライヤー)とは?

 

flier(フライヤー)は、1冊10分で読める本の要約サービスです。

 

ビジネス書を中心に、経済、科学、健康など、2,400冊を超える本の要約が公開されています。

フライヤー ジャンル
出典:flier

 

会員数は、2021年5月現在78万人を突破し、個人だけでなく企業として導入しているところもあるほどです。

  • NTT
  • 野村証券
  • 日本生命
  • リクルート
  • ソフトバンク
  • 三井住友海上
  • サイバーエージェント

 

登録者93万人を超える人気YouTuberのマコなり社長も、動画内でフライヤーを絶賛しています。

 

自分はフライヤーを使っています。これめちゃくちゃ良いです。

中略

自分は、これ(フライヤー)を使ってから、明らかなハズレの本や、当たりだと思っていても行動に繋がらない本を避けることができるようになりました。

動画より引用

 

ふーん。なんかすごそうだね。

でも、本の要約ってYouTubeとかブログとかにも、けっこうあるよね?そういうのと何が違うの?

 

良い質問ですね。

ではここからは、フライヤーの特徴を語っていきます。

ツボツボ(仮)

 

フライヤーのおすすめポイント3つ

フライヤー おすすめ

 

紹介しきれないほど素晴らしい所がたくさんあるフライヤーですが、その中でも特にスゴイのが以下の3つです。

  • スキマ時間に読める
  • 要約のレベルがケタ違い
  • バックグラウンド再生で要約が聞ける

 

順番に語っていきます。

 

①スキマ時間に読める

フライヤー最大のおすすめポイントは、なんといってもスキマ時間に読めることです。

 

フライヤーの要約は、本の見開きで言うと4ページほどの量になっています。

これは、通常のビジネス書の約50分の1の量です。

フライヤー 量

 

そのため、読むのに4時間〜8時間かかると言われているビジネス書も、フライヤーであれば約10分で読めます。

 

つまり、今までは休みの日を1日使って読んでいた本が、朝の通勤時間だけで読めてしまうんです。

フライヤー 時間

 

ツボツボ(仮)

僕も毎朝の通勤時間にフライヤーを使って、必ず1冊は本を読んでいます。

本当に気軽に読めるので、読書がはかどりまくりです。

 

へえー。

それだけ凝縮されていれば、確かにスキマ時間に読めるね。

でも、量が少ないと内容もショボいんじゃない?

 

ツボツボ(仮)

そんなことはありません。

なぜなら、高品質にこだわった要約がされているからです。

 

②要約のレベルがケタ違い

読んだら絶対分かりますが、フライヤーの要約は普通の要約とはレベルが違います。

プロが要約しているからです。

 

経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読し、要約を作成しています。

出典:flier

 

YouTubeやブログのように一般の方がつくった要約を家庭料理とすると、フライヤーの要約は名店の料理です。

プロの味は一味違います。

 

また、ただ要約してあるだけでなく、プロの視点から以下の内容が盛り込まれているのも特徴です。

  • レビュー(プロの解説)
  • 必読ポイント(本の肝)
  • 一読のすすめ(読むべき理由)

 

これは例えるならスパイスのようなものでしょうか。

家庭の料理にはないような特別なスパイスがフライヤーには含まれています。

 

ツボツボ(仮)

僕みたいな素人でもその違いが分かります。

要約をチラ見するだけなら会員登録も何もいらないので、気になる人はとりあえずチラ見してみましょう。

 

例えば、『7つの習慣』の要約の出だしは以下の通りです。

 

≫検索してその他の要約をチラ見してみる

 

③バックグラウンド再生で要約が聞ける

そして実は、フライヤーは要約を読めるだけではないんです。

 

要約が音声で聞けるんです。

しかもバックグラウンド再生対応で。

 

つまり、スマホの画面をロックしてポケットに入れていても余裕で聞けるということ。

 

ツボツボ(仮)

僕は音声にハマりまくっているので、音声メインでフライヤーを毎日使っています。

マジで生活の一部です。

 

音声を聞くには会員登録が必要ですが、とりあえず1度聞いてみた方がいい。

使えば間違いなくわかります。音声の良さが。

 

≫会員登録をして音声を聞いてみる

 

ツボツボ(仮)

正直僕も、「本を聞くのはどうなの?」て思ってましたが、無料で使ってみたら案外良かったです。

同じように、Amazonのオーディブルもとりあえず無料で使えるので気になる人はどうぞ。

 

フライヤーの料金プラン

フライヤー 料金
出典:flier

 

フライヤーの料金プランは主に3つです。

  • フリープラン…無料
  • シルバープラン…550円/月額
  • ゴールドプラン…2,200円/月額

 

月額880円で全ての本が読める学生専用ゴールドプランもありますが、今回は説明を割愛させていただきます。

 

学生の方はこちらのリンクから申込ページに飛べます。

≫本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン】

 

フリープラン(無料会員)

フリープランでは、無料で公開されている約30冊の本の要約が読めます。

ちなみに2021年5月現在、無料で読める要約のラインナップはこんな感じ。

 

1冊でも気になった本があったら、とりあえず会員登録をしてみて読んでみるのがおすすめです。

会員登録をすると音声も聞けるようになりますからね。

≫会員登録をして音声を聞いてみる

 

シルバープランとゴールドプラン(有料会員)

有料会員には、シルバープランとゴールドプランがあります。

シルバープランは月額550円(税込)、ゴールドプランは月額2,200円(税込)です。

 

違いは、読める本の冊数の違いです。

シルバープランは月5冊までしか要約を読めませんが、ゴールドプランは無制限に要約を読むことができます。

 

じゃあ、僕はどの料金プランが良いのかな?

 

おすすめは、とりあえず7日無料で使ってみて、気に入ったらゴールドプランで利用する方法です。

ツボツボ(仮)

 

おすすめは7日間無料→ゴールドプラン

何度も言っていますが、使ってみればフライヤーの良さは絶対に分かります。

まずは7日間無料で使ってみて、あなたの肌で感じてみてください。

≫7日間無料で使ってみる

 

そして、もし気に入ったらゴールドプランを継続して利用しましょう。

ゴールドプランなら無制限で本が読めるので、少しでも気になった本を読むことができるからです。

 

シルバープランは5冊までしか読めないので、正直なところ微妙です。

要約は1冊10分で読めてしまうので、たった50分で「もう5冊読んじゃった」という状態にもなりかねません。

 

ツボツボ(仮)

僕の場合は、音声を2倍速で聞き流してるので、5冊だと30分ぐらいで読んでしまう時もありますからね。

有料会員になる場合はゴールドプラン(読み放題)一択です。

 

キャンペーン開催中

当サイトからフライヤーの会員登録をすると、通常月額2,200円(税込)のゴールドプランが、月額1980円(税込)で利用できます。

 

しかも、最初の1ヶ月だけではなくずっとです。

 

フライヤー 1980円

 

最初の7日間は無料で使えるので、お気軽にどうぞ。

 

≫本の要約サイト flier(フライヤー)

 

※無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。

 

フライヤーで読める本

 

ではここからは、フライヤーで読める本を紹介していきます。

 

【約30冊】無料会員になると読める要約

無料で読める本のラインナップは以下の通りです。

 

 

名著と呼ばれる本の要約もいくつか読めます。

  • 7つの習慣
  • LIFE SHIFT
  • 人を動かす
  • メモの魔力
  • FACT FULNESS

 

これらは、無料の会員登録をすれば、要約の全文を読むことができます。

 

【2,400冊以上】有料会員になると読める要約

今度は、有料会員の場合です。

有料会員になるとフライヤーにある2,400冊以上の本の要約が読めます。

 

読める要約の一部を紹介します。

 

 

自分の気になる本の要約があるかどうか知りたい人は、公式ページから検索してみてください。

flier(フライヤー)公式ページ≫https://www.flierinc.com

 

フライヤーの悪い評判・良い評判

じゃあ、フライヤーの実際の評判ってどうなの?

 

それではここからは、フライヤーの良い評判と悪い評判を紹介していきますね。

ツボツボ(仮)

 

今回は、1時間以上かけてTwitterで検索した内容をまとめてみました。

 

フライヤーの悪い口コミ

まずは、あまり良くない評判からです。

 

悪い評判を見つけるのはなかなか大変でしたが、以下のような意見がほとんどでした。

  • 金額が高い
  • 使いづらい
  • 音声が微妙(AIによる読み上げのため)

 

金額に見合った価値があるかどうかの判断は、人それぞれ違います。

実際に使ってみて、2,000円以上の価値があるのかどうか、自分で判断してみてください。

≫フライヤーを7日間無料で使ってみる

 

ツボツボ(仮)

僕は本2冊分の値段でこれだけの情報が得られるなら、使う価値があると思っているので使っています。

というか、金額以上の価値がないと思っていたら、おすすめしてません。

ガチで友達におすすめしたいです。

 

フライヤーの良い口コミ

次に、良い評判を集めてみました。

 

まとめると、良い評判は以下のようなものが多かったです。

  • スキマ時間を有効に使える
  • ハズレ本を買う確率が減った
  • バックグラウンド再生が便利
  • 普段読まないような本も気軽に読めるので視野が広がった

 

ツボツボ(仮)

僕も完全に同感です。

フライヤーを使ってから確実に自分のレベルが上がったように感じます。あくまでも主観ですが。

 

≫本の要約サービス flier(フライヤー)

 

フライヤーの登録と解約(退会)方法

ここからは、フライヤーの登録と解約の方法を画像付きで紹介していきます。

 

登録は3分、解約は30秒ほどで終わるので、誰でもできてめちゃくちゃ簡単です。

 

【3分できる】登録方法

登録方法は以下の4ステップです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスを入力
  3. 会員登録をする
  4. クレジットカード情報を入力

 

step
1
公式サイトにアクセス

まずは、以下のリンクからフライヤーの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイト≫https://www.flierinc.com/

 

step
2
メールアドレスを入力

次にメールアドレスを入力します。

フライヤー メールアドレス

 

step
3
メールを開いて会員登録

メールが届いたら、リンクを開き会員登録をしていきます。

フライヤー メール
ダークモードですいません。

必要事項が入力できたら、次のクレジットカード情報を入力をタップしてください。

フライヤー 必要事項

 

step
4
クレジットカード情報を入力

最後に、クレジットカード情報を入力したら、登録完了です!

 

登録完了!

 

【30秒で終わる】解約(退会)方法

次に、解約(退会)の方法です。

解約したい場合は、ログインした状態でページ下部の「解約/退会」のボタンを押して、解約か退会のどちらかを選ぶだけで終了します。

 

 

解約と退会の違いは以下の通りです。

  • 解約…支払いは止めるが、無料会員として今後も利用する
  • 退会…支払いを止め、会員情報も削除する

 

ざっくり言うと、「有料会員をとりあえずやめたい」という方は解約、「もうフライヤーはいいや」という方は退会です。

 

気に入らなかった場合は、すぐにやめられるのでフライヤーは良心的ですね。

やめるだけなのに、やたらと時間がかかるサービスも稀にあるので。

 

【まとめ】フライヤーは最高の相棒

フライヤー 7日間無料

 

ツボツボ(仮)

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたは、フライヤーについてどのように感じましたか?

 

「本の要約に2,000円もかけたくないな」と感じる人もいれば、

「2,000円でこれだけの情報が得られるなら大満足だ」と考える人もいるでしょう。

 

モノやサービスに対する感じ方は人それぞれ違います。

 

ただ、他人がなんと言おうと、あなたがどう感じるかは使ってみないとわかりません。

 

まずは、無料で7日間利用できるというこのチャンスをぜひ生かしてみてください。

 

≫7日間無料で使ってみる

 

無料なら、ノーリスクなので損することはありません。

 

フライヤー以外の選択肢

今回はフライヤーについて紹介していきましたが、本を読めるサービスは他にもあります。

 

ツボツボ(仮)

例えば、僕が1年以上愛用しているKindle Unlimitedなら、月額980円で電子書籍が読み放題になります。

 

本
【2021年最新】Kindle Unlimitedとは?【全解説】

続きを見る

 

また、Amazonのオーディブルなら、音声で本を聞くことができます。

 

 

本を読む方法はフライヤーだけではありません。

 

どちらも30日間の無料体験ができるので、ノーリスクで試してみましょう。

≫Kindle Unlimited

≫Amazonのオーディブル

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

-読書
-

© 2021 習慣化のツボ 2.0