習慣化の極意

【知らないと損する】習慣化の5つの絶大なメリット【習慣は無敵】

【知らないと損する】習慣化の5つの絶大なメリット

 

習慣化のモチベーションが続かないよ。

習慣化のメリットを知って、もっと頑張れるようになりたいな。

 

このような悩みを解決していきます。

 

こんな人におすすめの記事です

  • 習慣化のメリットを知りたい
  • 習慣で自分を変えたい
  • 行動するきっかけが欲しい

 

「習慣化したい!」って頑張って努力してても、「これって意味あるのかな?」ってふと疑問に思うことありますよね。

 

でも実は、意味のない習慣なんて無いんです。

 

なぜなら、どんなに小さな習慣でも未来は変えられるからです。

 

私たちは過去を変えることはできませんが、未来を作ることはできます。

そして未来を作る手段が、「習慣を作ること」なのです。

 

どんなに小さなことでもいいから、何かを続けること。

それが人生を変える大きな第一歩になります。

 

引用:習慣が10割

 

この記事の内容

  • 習慣化のメリット・デメリット
  • 習慣化できる人とできない人の違い
  • 未来を変える方法

 

あなたもこの記事を読んで、できることから始めてみましょう。

 

今日から行動することで未来は必ず変えられます。

 

この記事を書いた人

ツボツボ(仮)
ツボツボ / 習慣化オタク

  • 元・ギャンブル依存症の廃人
  • 100の習慣を実践して1億円貯めるのが目標

 

▼関連▼

【脱3日坊主】習慣化できない原因TOP3と習慣化のコツ9個

 

【知らないと損する】習慣化の5つの絶大なメリット

【知らないと損する】習慣化の5つの絶大なメリット

 

まずは、習慣化のメリットから確認していきましょう。

 

結論、習慣化のメリットは以下の通りです。

 

  1. 時短
  2. 健康になる
  3. 自信UP
  4. 努力が当たり前になる

 

具体例をあげながら解説していきますね。

 

習慣化のメリット①楽

まず1番始めに思いついた習慣化のメリットは、

楽っていうのは、やる気とか体力を使わないってことです。

 

習慣は無意識にやっている作業だからです。

 

 

ツボツボ(仮)
例をあげますね。

 

たとえば、トイレ。

 

トイレは大人ならだれでも苦じゃないですよね。

(トイレがめちゃくちゃ汚かったら話は別)

 

「トイレめんどくせー」「疲れるー」なんて思ってことないはずです。

 

それはトイレが無意識にできる習慣だからです。

 

無意識だからやる気も体力もそんなに必要ありません。

 

 

でも、その「無意識にできるようにする」までが大変なんじゃないの?

 

確かに最初は大変かも知れません。

ただ、1度習慣化さえできてしまえば今後ずっと楽になるんです。

ツボツボ(仮)

 

イメージ的にはこんな感じです。

 

習慣化 イメージ

 

最初は体力が必要なことでも、回数を重ねて習慣化すれば、必要な体力が急激に少なくてすむようになります。

 

 

「毎日疲れている」という人は、習慣化で体力を消耗しない楽な生活を手にいれましょう。

 

 

まとめ

習慣化するのは、始めは大変かもしれない。

でも、1度習慣化してしまえば今後ずっと楽できる。

 

 

特に、「習慣化がツライ」という人は純粋に楽しめていない可能性が高いです。

 

そういう人は、まずは楽しむことを優先してみましょう。

 

習慣化は楽しいですよ。

関連:【楽しめばOK説】

 

習慣化のメリット②時短

習慣化のメリット2つ目は、時短になることです。

 

無意識にできるようになると、時間がかからないようになりますからね。

 

たとえば、意識して勉強を始めるのと、無意識に勉強を始めるのは、どちらが時間がかかりますか?

 

間違いなく無意識に勉強を始める方ですよね。

 

こんな感じで、無意識にできるってことは単純に時短につながるんです。

 

 

「たった数秒でしょ」って思うかもしれませんが、これが思っている以上にデカイ

 

今は1つしか例にあげていませんが、1日の中で習慣化できることは何十個もあるからです。

 

ツボツボ(仮)
そうすると、1日で数分・1年で何時間も変わってきます。

 

 

時間は命です。

 

時間を大切にして、少しでも多く稼げる人になりましょう。

 

ツボツボ(仮)
僕も1億貯められるように頑張ります。

 

習慣化すると時短になる。

時間は命。

 

習慣化のメリット③健康になる

習慣化のメリット3つ目は、健康になることです。

 

当たり前のことですが、どれだけお金を稼げるようになっても、健康でなければ意味がありません。

 

お金は、使うために稼ぐものだからです。

使い道がないお金ほどムダなものはありません。

 

 

それはわかってるんだけど、なんか健康って後回しになっちゃうんだよな

お金がほしくて。

 

そういう人は、人的資本をムダにしています。

生活習慣を整えることも、立派な投資です。

ツボツボ(仮)

 

人的資本とは、その人自身が持っている価値のことです。

 

たとえば、今30歳で健康なAさんがいたとしましょう。

実はAさんは、健康なだけで今1.5億円の価値を持っていると言えるんです。

なぜなら年収を500万円とすると、60歳まで30年働けば1.5億円稼げる計算になるからです。

 

では同じ30歳でも、不健康で10年しか働けないBさんはどうでしょう?

年収が1,000万円だとしても、40歳まででは1.2億円しか稼げません。

 

つまり、健康であるということは、それだけ稼ぐことのできるチャンスを持っていると言い換えることができるんです。

 

これが健康の大切さです。

 

いくら自己投資で稼げるようになっても、10年後・20年後に稼げなくなってしまっては意味がありません。

 

睡眠をおろそかにするなんて論外です。

 

お金が大好きな人は、健康も結果的にお金につながるということを、必ず頭に入れておきましょう。

 

習慣で健康になれば、それだけお金を稼げるチャンスが増える。

健康はすべての土台。

 

ツボツボ(仮)
僕もこの人的資本の考えを知ってから、健康の大切さが身にしみてわかるようになりました。

 

習慣化のメリット④自信UP

習慣化のメリット4つ目は自信がUPすることです。

 

どんなに小さなことでも、習慣化できれば必ず自信がついてくるからです。

たとえそれが、1本の歯をフロスするような小さな習慣でも。

 

 

ツボツボ(仮)
ここでは、僕の体験談をちょっと紹介しますね。

 

僕は、『習慣超大全』という本を読んで、フロスを習慣化してみたいと思いました。

 

そこで紹介されていたフロスの方法が、「たった1本の歯をフロスすること」でした。

 

私が出した答えは「たった1本の歯をフロスすること」だった。

引用:習慣超大全

 

正直なところ、「こんなことして意味あるのかな?」って思ったりもしました。

 

でも、「まあとりあえずやってみるか」ぐらいの勢いで始めてみたんです。

 

すると、どうなったか?

 

 

始めて1週間ぐらいで毎日全部の歯をフロスするようになったんです。

そしてさらに、歯医者にも定期的に行くように。

 

 

理由は簡単。

 

自分の歯に自信が持てるようになったから。

そして、「もっと歯をキレイにしたい」という気持ちが自分の中で勝手に芽生えたからです。

 

 

もちろん、最初はめんどくさかったので、1本の歯をフロスするだけでした。

 

しかし、それが結果的に全部の歯をフロスするという習慣につながって、さらに歯医者に行くという行動につながったんです。

 

 

どんなに小さな習慣でも意味のないことはありません。

 

自信や次の行動に必ずつながってきます。

 

どんなに小さな習慣でも、自信がつく。

そして行動も変わり始める。

 

習慣化のメリット⑤努力が当たり前になる

最後に紹介する習慣化のメリットは、努力が当たり前になることです。

 

もっと言うと、周りから見たら努力してるように見えても、本人的には努力じゃなくなってくるということです。

 

 

ツボツボ(仮)
これも少し具体例を出してみましょう。

 

実は僕、本業で塾の講師をしているんですが、いつも感じることがあります。

 

それは「みんなめっちゃ勉強してるな」ってことです。

 

ツボツボ(仮)
僕は全く勉強しなかったんで、勉強している彼らを見ていると本当に尊敬します。

 

でも、そんな子たちに「最近めっちゃ勉強してるね」って声をかけても、

「そうですか?そんなことないですよ」って普通の顔して答えるんです。

 

確実に毎日5時間以上勉強してる子もいるんだけど、それが普通らしい。

 

まさにこれが努力が当たり前になった状態。

 

 

周りからしたら努力してるように見えても、それが普通。

 

 

こうなったらマジで最強

 

努力が通常運転。

 

 

ツボツボ(仮)
これは勉強だけに限らず、どんなことにも活かせます。

 

あなたも習慣化で、努力が当たり前になる状態を目指しましょう。

 

子どもが当たり前のように努力できるんだったら、大人にもできないわけはありません。

 

習慣化で努力が当たり前の無双状態に。

そうなったら誰も止められない。

 

【補足】習慣化のデメリット

そして実は、習慣化にはデメリットもあります。

 

それは、「手軽で楽しいこと」は自然に身についてしまうということです。

 

これは、良い習慣を身につけようとする時にも言えることですが、悪い習慣にも当てはまります。

 

 

たとえばスマホゲーム。

スマホゲームって楽しいですよね。

 

そしてスマホを開いたら、すぐにできちゃいますよね。

しかも無料で始められますし。

 

だから、スマホゲームって習慣化しやすいんです。

 

手軽で楽しいから。

 

 

このように、悪い習慣が自然に身についてしまうことは、習慣化のデメリットといえるでしょう。

 

もし、今の段階で「やめたい悪習慣がある」という人は、以下の記事が参考になるかもしれません。

関連:悪習慣をやめる3つのステップ

 

良い習慣でも悪い習慣でも、手軽で楽しいことは簡単に身につけられる

 

【まとめ】習慣化のメリット

 

では、習慣化のメリットを復習しておきましょう。

 

  1. 時短
  2. 健康になる
  3. 自信UP
  4. 努力が当たり前になる

 

 

習慣化がスゴイっていうのはわかったよ。

でも、それがわかってても習慣化できないから難しんだよねー。

 

あきらめなくても大丈夫です。

じゃあ次は、「どんな人が習慣化できて、どんな人が習慣化できないか」その違いを見ていきましょう。

ツボツボ(仮)

 

【これだけ】習慣化できる人とできない人の3つの違い

習慣化 メリット まとめ

 

結論、習慣化できる人とできない人の違いは以下の3つだけです。

 

  1. 習慣化できない原因を知っているかどうか
  2. 習慣化のステップ・コツを知っているかどうか
  3. 行動するかどうか

 

順番に解説していきます。

 

1.習慣化できない原因を知っているかどうか

 

突然ですが、習慣化できないあなたに質問です。

 

あなたが習慣化できない原因はなんですか?

 

 

「やる気が出ないから?」

 

 

違います。

 

実は人間は、習慣化できなくて当たり前なんです。

 

まずは習慣化できない原因が自分にあるという思い込みを捨てましょう。

 

習慣化は、そこからスタートです。

 

関連:【脱3日坊主】習慣化できない原因TOP3と習慣化のコツ9個

 

2.習慣化のステップ・コツを知っているかどうか

 

習慣化できないのが自分のせいではないということがわかっても、習慣化はできません。

 

それだけ習慣化は、普通にやろうと思っても難しいからです。

 

 

そこで、習慣化のステップやコツをしっかり理解する必要が出てきます。

 

習慣化の3つステップ
【攻略】習慣化の3つのステップとは?「知る・始める・続ける」

続きを見る

人間の本能を逆に利用する方法
三日坊主の人が習慣化できない原因TOP3【習慣化するコツ9個】

続きを見る

 

まずは習慣化について正しい知識を身につけておきましょう。

 

なんとなくでは習慣化できません。

 

厳しいことを言うようですが、習慣化できるのであれば、あなたはおそらくこの記事を見ていません。

 

3.行動するかどうか

習慣化できる人とできない人の最大の違いは、行動するかどうかです。

 

これは習慣化に限ったことではありませんが、行動しないことには未来は何も変わりません。

 

とにかく行動しましょう。

 

超重要なことなので、もう1度書いておきます。

 

行動しないと何も変わりません。

 

この記事で、習慣化のメリットとかをいくら知っても、行動しなければ意味がありません。

 

ただの時間のムダです。

 

 

「何から始めたらいいかわからない」は、言い訳です。

 

やりたいこと・やった方がいいことは、あたなが1番わかっているはずです。

 

どうしても「何から始めたらいいかわからない」という人は、以下の記事を読んでみてください。

身につけたい習慣・やめるべき習慣
【保存版】身につけたい良習慣・やめるべき悪習慣のおすすめ100選

続きを見る

身につけると良い習慣や、やめるべき悪習慣が100個紹介してあります。

 

 

過去は変えられませんが、未来はいくらでも変えられます。

 

まずは今日から行動することで未来をちょっとずつ変えていきましょう。

 

行動が習慣になれば、今回紹介したようなメリットを手に入れた明るい未来が必ず待っています。

 

【まとめ】習慣が10割

習慣が10割

 

最後に、ここまで読んでくれたあなたに『習慣が10割』という本から引用して、メッセージをお伝えします。

 

一つだけ揺るぎない事実をお伝えしましょう。

 

それは、「今の自分を作り上げたのは、自分自身である」ということです。

もっと正確に言えば、過去の言葉や行動、思考など、1つ1つの積み重ねが今の自分を作り上げてきたのです。

 

つまり、「習慣」が人生のすべてを決めているということ。

これはまぎれもない事実です。

 

引用:習慣が10割

 

今のあなたは、過去の習慣の結果でしかありません。

 

ただ、未来のあなたをつくるのは、これからのあなたの習慣です。

 

この記事を読んだ今日から、習慣で未来をつくっていきましょう。

 

応援しています。

-習慣化の極意
-,

© 2021 習慣化のツボ 2.0