おすすめの習慣 ツボツボ

5時起き習慣オタクのモーニングルーティン【31歳男・副業ブロガーの例】

2022年1月4日

【31歳男】習慣オタクのモーニングルーティン

 

最近モーニングルーティンって人気だよね。

僕も朝の時間を有効に使いたいから、誰かのモーニングルーティンを参考にしたいな。

 

このような悩みを解決していきます。

 

こんな人におすすめの記事です

  • 誰かのモーニングルーティンを参考にしたい
  • 朝の時間を少しでも有効に使いたい
  • 自分なりのモーニングルーティンを見つけたい

 

モーニングルーティンの動画って、YouTubeとかでも人気ですよね。

 

あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

 

でも実際のところ、モーニングルーティン動画って、リアル感がなくてあんまり参考にならないものも多いですよね。

 

そこで今回は、凡人男子を勝手に代表して、習慣本を23冊読んだ僕のモーニングルーティンを紹介します。

 

 

僕は、本を読んで「これ良いかも!」と思った内容は、すべて自分で実験をして試行錯誤を繰り返してきました。

 

そしてモーニングルーティンを何度も改善し、数え切れないほどの効果を実感してきました。

 

副業であるブログをより効率よく書けるようになったり、

毎日を楽しく過ごせるようになったり、

健康的な生活ができるようになったり、

 

モーニングルーティンを試行錯誤してきたメリットは、あげればキリがないほどです。

 

あなたもこの記事を読んで、「これ良いな」と思うものがあれば、ぜひ明日の朝から始めてみてください。

少しの習慣を変えるだけでも、すぐに効果が実感できるハズです。

 

※注意

この記事で紹介するモーニングルーティンは、あくまで僕専用にカスタマイズしたモーニングルーティンです。

「これが100%正解」というわけではないので、あなたもあなた専用のモーニングルーティンを見つけてみましょう。

 

関連▼

»【結論】ガチで人生が変わる最強のおすすめ習慣10選

»【マコなり社長から学ぶ朝の習慣】生産性を高めるモーニングルーティン

 

【31歳男・副業ブロガーの例】5時起き習慣オタクのモーニングルーティン

【31歳男】習慣オタクのモーニングルーティン

 

それでは早速、僕のモーニングルーティンを紹介していきます。

 

5:30〜5:45起床
ベッドメイキング
いつもの服に着替える
サトシのポーズ
アファメーション
トイレでイメージング
ハミワット
常温の水をコップ2杯飲む
ストレッチ
メモ・イフゼンの見直し
5:45〜7:05ブログ
6:30コーヒータイム
7:05〜7:20音声学習をしながら色々
7:20〜7:30散歩
7:30〜7:40読書
7:40〜子どもタイム

 

「なんじゃそれっ」ってところもあると思うので、僕がやり始めたキッカケなどと合わせて順番に解説していきます。

 

ちなみに、僕がモーニングルーティンをつくる中で意識していることは基本的には1つです。

 

それは、「副業ブログの生産性を上げるために必要なことだけをやる」ということです。

 

僕には、2022年の12月までに副業で月10万円稼ぐという目標があります。

そのため、2022年の1月現在は、副業(主にブログ)のためになるモーニングルーティンだけを取り入れています。

 

今回の記事では僕が実際にやっているモーニングルーティンを紹介していますが、全員におすすめしたい基本的な朝の習慣は、以下の記事でも紹介しています。

関連:【朝活無双】毎朝やりたいおすすめの習慣12選と継続のコツ

 

5時30分:起床

 

僕は、だいたい4時半〜5時半の間ぐらいに目覚めます。

 

夏は、日の出が早いので目覚ましなしで4時半ぐらいに起きます。

ただ、冬は日の出が遅い+寒いので、5時半ぐらいに目覚ましをかけて、それまでに起きるような感じです。

 

早起きする理由はシンプルで、朝の時間を有効に使ってブログを書きたいからです。

 

 

ちなみに寝る時間は、起きたい時間の6時間ぐらい前です。

睡眠時間は7〜8時間ぐらいが良いと言われていますが、僕は6時間に落ち着きました。

 

いや、以下の文章を読んでからは、むしろ僕には6時間が最適な睡眠時間だと信じるようになりました。

 

目覚めたときの気分は、「本当の睡眠時間」だけではなく、「何時間必要だと考えているか」に大きく左右されるのだ。

 

たとえばあなたが、疲れをとるのに8時間の睡眠が必要だと信じているとしよう。

明日朝6時に起きる予定で夜中の0時にベッドに入ったとしたら、こう思うのではないか。

「8時間は必要なのに、今夜は6時間しか眠れない。明日は疲れがとれていないだろう」

これでは、自ら明日の自分が不調になる予言をしているも同然だ。

 

翌朝は疲れているはずだと自分に言い聞かせるようなことをすれば、それが現実となる。

8時間眠らなければ疲れがとれないと思い込んでいれば、それ以下の睡眠時間では疲れがとれないという身体の反応になる。

引用:人生を変えるモーニングメソッド

 

何事も、固定概念にとらわれないことが大事ですね。

 

 

睡眠に大きく関連する夜の習慣について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:【QOL爆上げ】夜のおすすめ習慣10個とNG習慣

 

5時31分:ベッドメイキング

そして、起きたらソッコーでベッドメイキングします。

 

まあ、ベッドメイキングと言っても、たいしたことはやっていません。

布団をちょっと整えるぐらいです。

 

ただ、ベッドメイキングをしていると幸福度が上がるらしいので、「僕はベッドメイキングをしている」と勝手に思い込んでいます。

ベッドメイクと幸福度との関係を調査した研究では、朝のベッドメイクを習慣化している人の71%は自分は幸せだと感じており、ベッドメイクの習慣がない人の62%は幸せを感じていないという結果が出ています。

引用:テラモト

 

幸福度が上がれば、なんでもやる気になりますからね。

 

また以下の動画でも、海軍の大将(ワンピースじゃないよ)がベッドメイキングの素晴らしさをこう語っています。

完璧に整えられたベッドは明日への勇気を与えてくれます。

世界を変えようと思うなら、まずはベッドメイクから始めましょう。

参考:2014テキサス大学卒業式祝辞  マクレイヴン海軍大将

 

もうこれは、やるしかないですね。

 

5時32分:いつもの服に着替える

そして寝室から出たら、自分の部屋に行っていつもの服に着替えます。

 

服は、基本的に毎日同じ服です。

 

イメージ

 

理由は、服を選ぶのなんかに意思力を使うのはもったいないからです。

大事な意思決定は、ブログに全集中します。

 

5時33分:サトシのポーズ

 

「サトシのポーズって何?」って感じですよね。

すいません、これです。

 

サトシのポーズ

引用:Amazon

 

子どもがほぼ毎日読んでいるポケモン図鑑にのっている主人公サトシのポーズです。

 

なんでこんなポーズをしているのかっていうと、単純に楽しくなれるからです。

このポーズをしながら、前に子どもとバカみたいに遊んでいたので。

 

 

この習慣の意味は僕以外には100%理解できないと思いますが、これをするだけで1日を楽しい気持ちで始められるので、僕にとっては最高の習慣です。

 

多分、世界中でやっているのは僕1人だと思います。

(やっている人、始めた人は早急にご連絡ください)

 

5時34分:アファメーション

 

サトシのポーズが終わって楽しくなったところで、次はアファメーションです。

 

アファメーションとは、ポジティブな言葉を発することで、なりたい自分に導いていくことを言います。

簡単に言うと、自己暗示みたいなもんです。

 

あなたも、本でこんな言葉を見たことがありませんか?

夢を紙に書いて毎日声に出して読んでみよう

 

それです。それがアファメーションです。

 

僕も最初は完全に「うさんくさっ」って思っていましたが、実際にやってみたらマジで効果を実感しています。

2021年のやって良かった習慣ランキングでも、読書についで2位にしたほどです。

 

 

「何者かになれる。2022年の12月までに10万円稼ぐ」って口にすると、ホントに言動が変わってきた感じがします。

 

「昼ごはん食べすぎて昼寝しちゃったら、10万なんてムリだな」

「正月だからと言って、朝活をサボってる場合じゃないな」

「ここで10分サボったら、何者にもなれないな」

 

「本気で人生を変えたい!」という人には、アファメーションはガチででおすすめです。

人生を変えるモーニングメソッド』という本でも、朝にやるべき習慣として紹介されています。

 

5時35分:トイレでイメージング

 

朝のトイレ中は、今日やることをイメージングする時間にしています。

朝のブログタイムでやることは、寝る前に明確にしてあるので、それをやっている姿を想像する感じです。

 

「朝起きて最初に考えたことは、たいてい、寝る前最後に考えたのと同じ内容である」

引用:人生を変えるモーニングメソッド

 

スムーズにブログ作業に入れるので、トイレでのイメージングはけっこうおすすめです。

 

5時36分:ハミワット

トイレが終わったら、次は『ハミワット』です。

 

 

ただ、スクワットに慣れていないと、ハミガキもスクワットも中途半端になるので逆に効率が悪いかもです。

 

スクワットのやり方は、以下の動画を参考にしてみてください。

おすすめ動画:スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説!

 

5時40分:常温の水をコップ2杯飲む

 

ハミワットが終わったら、常温の水をコップ2杯飲みます。

 

常温の水をコップ2杯飲む理由は以下の通り。

  • 水分をとる
  • 便意をうながす
  • 冷たい水だとお腹が冷えるから
  • 少ない量だと効果が弱く感じたから

 

朝一に水を飲んでいない人は、とりあえず飲みましょう。

マコなり社長も、樺沢紫苑さんも、みんな飲んでます。

 

関連:【マコなり社長から学ぶ朝習慣】生産性を高めるモーニングルーティン

 

5時41分:ストレッチ

水を飲んだらストレッチです。

軽いストレッチをするだけで、体と頭が目覚める感じがするからです。

 

ぶっちゃけ、やり方とかテキトーでいいと思うんですが、ちゃんとやりたい人は以下の動画を見ておけばOKです。

おすすめ動画:最高の朝を作る5分間ストレッチ!

 

5時44分:メモ・イフゼンの見直し

 

そしてこのあと、副業であるブログに入っていくんですが、その前にメモやイフゼンプランニングを見直していきます。

 

メモ・イフゼンプランニング見直し

 

メモを見直す理由は、副業のモチベを上げるためです。

 

やっぱり、尊敬する人のやる気の出る言葉とかを見ると、「やるしかねえ」ってなりますからね。

 

「副業を頑張りたいんだけど、なんかダラダラしちゃうんだよなあ」って人には、ガチでおすすめです。

 

5時45分〜7時05分:ブログ

ここで、ようやく副業であるブログに入ります。

 

細かいところをいろいろ書いてきたので長く感じるかもですが、ここまで起きてからだいたい15分以内です。

 

僕のモーニングルーティンの中で優先順位が1番高いのはブログなので、ここまででムダなことはしないように意識しています。

 

逆に、ここまで紹介してきたルーティンは、僕の中ではブログを書く時の生産性を上げてくれるルーティンです。

 

 

ちなみに、ブログを書く時にはTickTickというアプリのポモドーロタイマーを使っています。

 

TickTick ポモドーロ

 

6時30分:コーヒータイム

 

そして、ブログの休憩中に軽くコーヒーを飲みます。

 

実は、このタイミングにコーヒーを飲むのにはけっこう深いワケが。

 

  • 起きてから1時間以内にコーヒーを飲まないようにするため
  • コーヒーを飲んでから45分後ぐらいに運動したいから

 

ただ、この辺に関しては諸説あるので、正直なにが正しいのかよくわかりません。

 

個人的には、自分の信じたい情報を信じればいいと思います。

 

「朝10時まではコーヒーを飲むべきではない」とか「朝ごはんを食べないでコーヒーを飲むのは良くない」とかも言われてます。

 

7時05分〜7時20分:音声学習しながら色々

 

朝活としてブログを1時間半ぐらいやったら、次に身支度をします。

 

身支度と言っても、この時点ですでに着替えは終わっているので、やることは軽く髪をセットするぐらいです。

 

ただ、朝は奥さんが忙しそうなので、ここらへんで家事をちょっと手伝います。

 

7時20分〜7時30分:散歩

 

そして、身支度や家事が終わったら朝散歩をします。

 

ホントは起きてから1時間以内ぐらいにするといいみたいなんですが、冬は日の出が遅いのでこのぐらいの時間(7時過ぎ)にやっています。

 

逆に、夏は日の出が早いので、ブログを書く前(5時ぐらい)に散歩することもあります。

 

朝散歩をする理由は、以下の記事で熱弁しています。

関連:【結論】ガチで人生が変わるおすすめ習慣10選

 

7時30分〜7時40分:読書

 

朝散歩が終わったら、軽く水分補給をして読書をします。

 

前まで、読書はスキマ時間や疲れた時にするのがメインでした。

でも、『人生を変えるモーニングメソッド』を読んで、「朝に読書するべきだな」と思ったので、朝に時間をとってやるようにしています。

 

ここでは読書の時間を10分としていますが、正確には子どもが起きてくるまで読書しています。

 

7時40分〜:子どもタイム

 

子どもが起きてきたら、僕の朝活は終了です。

 

子どもの準備や朝ごはんを手伝って、幼稚園に送っていくまでが僕の朝の仕事です。

 

»目次に戻る

 

【失敗】僕がやめたモーニングルーティン

やめたモーニングルーティン

 

次に、僕がいろいろと実験してきた中で、やめたモーニングルーティンを3つ紹介していきます。

 

  • 朝シャワー
  • 瞑想
  • 朝ごはん

 

これらは、いくつかの本の中でもおすすめされているモーニングルーティンですが、いろいろあって朝にやるのはやめました。

 

僕が朝にやらなくなった理由などを簡単に紹介していきます。

 

朝シャワー

 

まず、ソッコーでやめたのが朝シャワーです。

 

朝にシャワーを浴びている人は多いと思うんですが、僕はやめてしまいました。

理由は、シャワーを浴びるとなんか眠くなるからです。

 

これは、夜お風呂に入った30分後ぐらいにいつも寝ているのが原因だと思います。

(ホントはお風呂に入ってから90分後ぐらいに寝たいんですが、平日は難しいのでやっていません。)

 

 

あと、2021年の12月には温かいシャワーじゃなくて冷水シャワーにもチャレンジしたんですが、これもやめました。

 

 

こんな感じで、僕は挑戦→失敗→分析を繰り返して、今のモーニングルーティンにたどり着いています。

 

瞑想

 

瞑想も、ホントは朝にやった方がいいと思うんですが、これもやめました。

 

以前はブログを書く前に瞑想をやっていたんですが、「早くブログ書きてえー」ってなってあんまり瞑想に集中できなかったからです。

 

今は、子どもを幼稚園に送って帰ってきてからやるようにしています。

朝のブログでちょっと疲れた頭を休めるのにちょうどいい感じです。

 

朝ごはん

 

朝ごはんは、『「空腹」こそ最強のクスリ』をaudiobook.jpで聴いてから、実験的にやめてみました。

 

今のところ(2022年1月現在)朝ごはんを食べていない方が集中力が高まっている気がするので、良い感じです。

 

もう少し続けて様子を見てみたいと思います。

(奥さんには「ちゃんと食べなさい」って子どもみたいなこと言われてます)

 

»目次に戻る

 

【まとめ】あなた専用のモーニングルーティンを追求しよう

【まとめ】朝の時間を少しでも有効に使える方法を追求しよう

 

では、一通りモーニングルーティンの紹介が終わったところで、全体の流れをもう一度まとめておきます。

 

5:30〜5:45起床
ベッドメイキング
いつもの服に着替える
サトシのポーズ
アファメーション
トイレでイメージング
ハミワット
常温の水をコップ2杯飲む
ストレッチ
メモ・イフゼンの見直し
5:45〜7:05ブログ
6:30コーヒータイム
7:05〜7:20音声学習をしながら色々
7:20〜7:30散歩
7:30〜7:40読書
7:40〜子どもタイム

 

季節や日によって多少の誤差はありますが、だいたいはこんな感じです。

 

最初にも書きましたが、今回紹介したモーニングルーティンは、基本的には僕が副業ブログを効率よく書けるようにするためのルーティンです。

 

なので、今回紹介したモーニングルーティンは、「これをマネしておけば完ぺき」っていうものではありません。

 

僕には僕のモーニングルーティンがあるように、あなたにはあなた専用のモーニングルーティンがあります。

 

あなたの目標はなんですか?

そして、今回紹介したルーティンの中に、あなたの目標に近づくためのヒントはありませんでしたか?

 

もし、あなたの達成したい目標に「効果がありそう!」というものがあったら、ぜひ明日から取り入れてみてください。

 

少しの習慣を変えるだけでも、すぐに効果が実感できるハズですよ。

 

そして、何度も新しいことに挑戦して、あなた専用のモーニングルーティンを追求していってください。

応援しています。

 

関連記事:習慣化のコツ+その他のおすすめの習慣

 

また、「始めても続く気がしないんだよなあ」っていう人は、以下の記事を読んで、習慣化のコツをマスターしておきましょう。

関連:【総集編】習慣化のコツ18個&目標別のコツ

 

 

その他のおすすめの習慣は、以下の記事でも紹介しています。

もしよろしければ、そちらもご覧ください。

【人生が変わる】おすすめ習慣10選
【結論】ガチで人生が変わる最強習慣10選

続きを見る

朝のおすすめの習慣
【朝活無双】毎朝やりたいおすすめの習慣12選と継続のコツ3つ

続きを見る

【マコなり社長から学ぶ】生産性の高い朝の習慣のつくり方
【マコなり社長から学ぶ朝の習慣】生産性を高めるモーニングルーティン

続きを見る

 

参考本:『人生を変えるモーニングメソッド』

 

最後に、今回紹介した僕のモーニングルーティンをつくる際に、1番影響を受けた本を紹介しておきます。

 

人生を変えるモーニングメソッド』という本です。

 

人生を変えるモーニングメソッド

引用:Amazon

 

ところどころで引用したりもしましたが、「朝の過ごし方に関してはこれだけ読んでおけば大丈夫」と言えるほどの神本です。

もし、「この本いいこと言ってたなあ」と感じる人は、手にとって読んでみてください。

 

また、「いきなり本を買うのはちょっとなあ」っていう人は、本要約チャンネルさんの動画を見るだけでもOKです。

 

 

最後に、『人生を変えるモーニングメソッド』から、僕が特に気に入っている一文をのせておきます。

 

質問。

あなたが今朝、ベッドから出た理由はなんだろう。

 

〜中略〜

 

たいていの人は、毎朝容赦ないアラームの音で目を覚まし、しぶしぶベッドから這い出る。

理由は、行かなければいけない場所があり、しなければならないことがあり、誰かに返事をしたり誰かの世話をしたりするため。

選べるなら、そのまま寝ている人が大半だろう。

ほとんどの人は、起きるのに抵抗して無意識にスヌーズを押す。

 

しかしこれは、「理想の人生を目指して意識的に生きるよりも、ベッドで寝ている方がいい」と宇宙に向かって宣言しているようなものだ。

 

引用:人生を変えるモーニングメソッド

 

この記事やこの本で、あなたがベッドからポジティブな気持ちで出られることを願っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連▼

【無料・シンプル】おすすめの習慣化アプリ5選【2021年最新版】
【23冊から厳選】習慣化におすすめの本5選

続きを見る

 

-おすすめの習慣, ツボツボ
-

© 2022 ツボログ