勉強

【できる大人の新常識】社会人におすすめの勉強場所10選【即直行】

社会人におすすめの勉強場所10選

 

家で勉強しててもなかなか集中できないんだ。

僕みたいな社会人におすすめの勉強場所があったら知りたいな。

 

このような悩みを解決していきます。

 

こんな人におすすめの記事です

  • 家以外に集中できる場所を知りたい
  • 気分を変えて勉強したい
  • 勉強場所のもっと有効に活用する方法を知りたい

 

普段は家で勉強できてても、なんか集中できない時ってありますよね。

 

ゲーム・SNS・マンガに気が行っちゃったり…

 

 

そこで今回は、週1回は家以外の場所でブログを書きまくっている僕が、社会人におすすめの勉強場所を10個まとめてみました。

 

この記事を書いた人

ツボツボ(仮)
ツボツボ / 習慣化オタク

 

もしも今「勉強に集中できないなあ」って感じている人は、この記事を読んだらすぐに「近くの〇〇」と検索してみましょう。

 

勉強を1分でも多く集中してやりたいのであれば、即直行が鉄則です。

 

注意

飲食店や公共の施設を使って勉強する場合は、ルールとマナーを守って正しく使いましょう。

迷惑をかけるような長期滞在は厳禁です。

 

社会人におすすめの勉強場所10選

社会人におすすめの勉強場所10選

 

では早速、社会人におすすめの勉強場所を紹介していきます。

 

  1. 通勤電車
  2. 図書館
  3. 公園
  4. カフェ
  5. ファミレス・ファーストフード店
  6. マンガ喫茶・ネットカフェ
  7. カラオケ
  8. コワーキングスペース
  9. 家(いつもと違う場所)
  10. コミュニティ

 

メリットとデメリットはもちろん、僕の経験もふまえながら順番に紹介していきます。

 

1.通勤電車

メリット
  • 通勤時間を勉強時間に変えることができる
デメリット
  • 混んでいるとスマホを開く余裕すらない

 

社会人におすすめの勉強場所1つ目は、通勤電車です。

 

社会人にとって、通勤電車こそ絶好の勉強タイムと言えるでしょう。

 

なぜなら、単なる通勤時間を勉強時間に変えることができるからです。

 

 

たとえば通勤にかかる時間が往復で1時間だったとしましょう。

そうすると、1ヶ月で約20時間、1年では200時間以上もの勉強時間を新たにつくることができます。

 

ツボツボ(仮)
1ヶ月で20時間ってかなりの時間ですよね。

 

いきなり「毎日1時間勉強しろ」って言われても、なかなか難しいですからね。

それだけ僕らが通勤に使っている時間というのは、長い時間なんです。

 

 

逆に通勤電車のデメリットを上げるとすると、満員だとスマホを開いて勉強するのすら厳しいことですかね。

 

そんな人には、VoicyAudibleのような耳学がおすすめです。

 

Voicy

引用:Voicy

3.Audible(オーディブル)

引用:Audible

 

 

耳で勉強したり本を聴いたりする耳学については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:【上位5%の入口】忙しい社会人が勉強時間を確保する方法・タイミング

 

2.図書館

メリット
  • 無料
  • 静か
  • 気になることがあったら、すぐに本で調べることができる
デメリット
  • コロナで使えなくなっている所が多い

 

社会人におすすめの勉強場所2つ目は、図書館です。

 

無料で勉強できて本も読み放題というまさに楽園。

 

周りもめちゃくちゃ静かなので、勉強には最適の環境と言ってもいいでしょう。

 

しかし現在は、コロナの関係で使えなくなっている図書館が多いので注意してください。

 

ツボツボ(仮)
なのでもしも今から図書館に行く場合は、「近くの図書館」で検索してみて、自習室が開放されているかしっかり確認しましょう。

 

3.公園

メリット
  • 気持ちいい
デメリット
  • 天候に左右される
  • ガッツリ勉強はできない

 

社会人におすすめの勉強場所3つ目は、公園です。

 

「公園で勉強?」って思うかもしれませんが、外での勉強は案外おすすめです。

 

ツボツボ(仮)
外の空気を吸いながら勉強するのって本当に気持ちいいですよ。

 

ただ、テキストを開いてガッツリ勉強っていうのは、普通に考えて無理です。

 

なので、僕は具体的には以下のような勉強を公園でしています。

 

  • 英語の音読
  • 耳学
  • 読書

 

特に最近は、iPadやKindle Paperwhiteに電子書籍をダウンロードしておいて、読書することが多い感じです。

 

「なんか家だと気分がのらないな」

「外で太陽を浴びたいな」

 

こんな時は公園で勉強してみましょう。

 

 

ただ、急な天候の変化や虫には要注意です。

 

4.カフェ

メリット
  • リラックスできる
  • 適度な雑音がある
デメリット
  • Wi-Fiが使えない所がある

 

社会人におすすめの勉強場所4つ目は、カフェです。

 

カフェは、個人的に1番おすすめの勉強場所です。

 

  • コーヒーの香り
  • 適度な雑音
  • いい感じのBGM

 

勉強にもってこいの環境が、完ぺきと言えるほど整っています。

 

ツボツボ(仮)
ちなみに僕は、自分で20分ルールというものをつくっているので、カフェに行くことがけっこうあります。

 


僕は人の目があると、「ちゃんとやらなきゃ」ってなるので、あえて目立つ席に座るようにしています。

 

また、テラス席などを使えば公園と同じように外の空気をあびながら気持ちよく勉強することもできます。

 

カフェは、勉強にも読書にもブログにも最適の場所ですね。

 

ツボツボ(仮)
僕のお気に入りは、コメダとスタバです。

 

5.ファミレス・ファーストフード店

メリット
  • 24時間使える所がある
  • 飲み物をたくさん飲める
  • 軽食も可能
デメリット
  • ご飯のニオイに誘惑される
  • にぎやか

 

社会人におすすめの勉強場所5つ目は、ファミレス・ファーストフード店です。

 

当たり前のことですが、ファミレス・ファーストフード店の特徴は、24時間使えたり軽食が食べれたりすることです。

 

  • 夜に勉強したい人
  • ドリンクバーを使いたい人
  • ちょっと小腹が空いた時に何か食べたい人

 

こんな人には超おすすめです。

 

 

でも場所によっては、周りが少しにぎやかなこともあるので、その辺は注意しましょう。

 

環境音が気になる場合は、耳栓やイヤホンを使って集中できる環境を自分で作り出すことが大切です。

 

ツボツボ(仮)
ちなみに個人的には、ガストとマックがお気に入りです。

ガストで食べるから好しのから揚げが最高にウマい。

 

6.マンガ喫茶・ネットカフェ

メリット
  • 安心して長期滞在できる
  • ドリンクバーが標準装備
  • パソコンが使える
デメリット
  • マンガや雑誌の誘惑がある
  • お金がかかる

 

社会人におすすめの勉強場所6つ目は、マンガ喫茶・ネットカフェです。

 

ここまで紹介してきたようなカフェやファミレスなどでは、長期滞在すると他の人に迷惑がかかる可能性がありました。

 

しかしマンガ喫茶やネットカフェなら、問題なく長い時間使うことができます。

 

ツボツボ(仮)
なので、5時間とか6時間とかガッツリ勉強したい場合には、かなりおすすめの場所です。

 

 

ただマンガ喫茶やネットカフェは、良い意味でも悪い意味でも周りの目がありません。

 

周りの目がないと「落ち着いて勉強できる」という風に考える人もいると思いますし、「サボってしまう確率が高まる」と考える人もいると思います。

 

ちなみに僕は、人の目がないとサボってしまうのであえてオープンな席に座るようにしています。

 

ツボツボ(仮)
僕のお気に入りの快活クラブなら、平日6時間で1,000円ほどで使えるので、かなりおすすめです。

 

ただし、マンガや雑誌などの誘惑には注意してください。

 

 

7.カラオケ

メリット
  • 長期滞在できる
  • 思いっきり音読できる
デメリット
  • 爆音が聞こえてくる可能性がある

 

社会人におすすめの勉強場所7つ目は、カラオケです。

 

先ほどのマンガ喫茶・ネットカフェと同じでカラオケも、滞在時間にともなう料金をしっかり払っているので、安心して長く滞在することができます。

 

 

そして、カラオケでしかやることのできない最強の勉強が1つあります。

 

思いっきり音読することです。

 

 

勉強が前提の場所では基本的にできない音読が、カラオケなら思う存分できます。

  • 英語の音読
  • スピーチの練習
  • 面接の練習

 

声に出して勉強することで、見たり聴いたりするだけの勉強方法では得られないたくさんのメリットが得られます。

 

東北大学加齢医学研究所教授で脳機能開発が専門の川島隆太氏によれば、音読をすることによって脳が働きやすくなり、音読直後の記憶の容量は何もしない時と比べてなんと20~30%も増えるのだとか。

引用:Study Hacker

 

それでもまだ「音読ってホントに効果あるの?」っていう疑い深い人は、まずはだまされたと思って何回かやってみてください。

 

マジで記憶の定着具合が段違いですよ。

 

 

音読を含むおすすめの勉強方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:【成長思考】これから勉強を始める社会人におすすめの勉強テーマ8選

 

8.コワーキングスペース

メリット
  • コピー機が使える
  • 1ヶ月通い放題のところが多い
デメリット
  • 田舎にない
  • 高い

 

社会人におすすめの勉強場所8つ目は、コワーキングスペースです。

 

知らない人のために少し補足しておくと、コワーキングスペースとは様々な人が勉強や仕事に使うことができる共同の作業場のことです。

 

場所にもよりますが、利用方法は1回500円〜1,000円ぐらいのドロップインと、1ヶ月5,000円〜20,000円ぐらいの月額制の2種類があります。

 

ツボツボ(仮)
料金は他の利用方法に比べると割高です。

でも完全に大人の自習室っていう感じが漂っているので、「勉強や仕事するしかないな」っていう雰囲気です。

 

また、もともとは仕事用に用意されているスペースなので、必要に応じてコピー機が使えるところも魅力です。

 

「コワーキングスペースで勉強してたらちょっとカッコいいな」ってあこがれる人は、「コワーキングスペース 名古屋」のように検索してみてください。

 

9.家(いつもと違う場所)

メリット
  • 気分転換できる
  • すぐに実行できる
デメリット
  • 誘惑が多い

 

社会人におすすめの勉強場所9つ目は、家(いつもと違う場所)です。

 

 

あなたはいつも同じ場所で勉強していませんか?

 

毎回同じところで勉強するのも習慣的に悪くありませんが、たまには気分転換でいつもと違う場所で勉強してみましょう。

  • リビング
  • 寝室
  • ベランダ

 

場所を変えるだけで、案外気分を一新してまた勉強に取り組むことができるはずです。

 

ツボツボ(仮)
ちなみに僕のお気に入りはベランダです。

紙とペンを使っての勉強はできませんが、晴れた日に読書するのなんかは最高に気持ちいいですよ。

 

 

今すぐにでも集中して勉強したいのであれば、ソッコーで別の場所に移動して勉強を始めてみましょう。

 

この記事を最後まで読まなくても大丈夫です。

勉強に取り組むキッカケにさえなれば嬉しいです。

 

10.コミュニティ

メリット
  • 同じ目標を持つ仲間と頑張れる
  • 小さな成果を報告できる
  • 悩みを共有できる
デメリット
  • 参加に手間がかかる

 

社会人におすすめの勉強場所10つ目は、コミュニティです。

 

コミュニティは物理的な場所ではないですが、勉強に取り組む場所であることには変わりないと思うので今回紹介させてもらいました。

 

ここでいうコミュニティとは、具体的に以下のようなものを指します。

  • オンラインサロン
  • SNS上のつながり
  • アプリ内のつながり

 

今の時代、リアルな友達でなくても勉強仲間をつくることはいくらでも可能です。

 

たとえば「勉強 オンラインサロン」と検索するだけでも、500件以上ものオンラインサロンが見つかります。

 

勉強 オンラインサロン

引用:みんサロ

 

他にも「読書 オンラインサロン」「ブログ オンラインサロン」と検索するだけで、いくつものサロンが出てきます。

 

ツボツボ(仮)
僕も最近オンラインサロンに入ったんですが、マジで仲間がいると頑張れるのを実感中です。

 

 

オンラインサロンだけでなく、TwitterなどのSNS上や、スタディプラスなどを使ったアプリ上など、色々な方法で仲間をつくることができます。

 

「どうしても1人じゃ勉強できない」という人は、まずは気になるキーワードでググってみましょう。

 

まとめ:まずは気になるワードでググってみよう

 

では、社会人におすすめの勉強場所をまとめておきます。

 

  1. 通勤電車
  2. 図書館
  3. 公園
  4. カフェ
  5. ファミレス・ファーストフード店
  6. マンガ喫茶・ネットカフェ
  7. カラオケ
  8. コワーキングスペース
  9. 家(いつもと違う場所)
  10. コミュニティ

 

今すぐにでも勉強しに行きたい場所は見つかりましたか?

 

ツボツボ(仮)
「なんとなく見つかったよ」という人は、今すぐググってみましょう。

 

たとえば以下のような感じです。

  • 近くの公園
  • 近くの図書館
  • 近くのカフェ
  • 近くのファミレス
  • 近くのマック
  • 近くのネットカフェ
  • 近くのカラオケ
  • コワーキングスペース 名古屋
  • 英語 オンラインサロン

 

どのくらいで行けるか?

Wi-Fiはあるのか?

料金はどのくらいか?

 

このような情報を事前に調べておきましょう。

 

 

また、このブログでも勉強などの習慣化におすすめのアプリを以下の記事でまとめています。

 

「アプリを使って習慣化したいな」という人は、ぜひ読んでみてください。

 

【無料・シンプル】おすすめの習慣化アプリ5選【2021年最新版】
【無料&シンプル】三日坊主の人におすすめの習慣化アプリ5選

続きを見る

 

何度もいいますが、大切なのは学んだら即行動することです。

 

【科学的な根拠あり】勉強場所をもっと有効に活用する3つの方法

【科学的な根拠あり】勉強場所をもっと有効に活用する3つの方法

 

最後に補足として、勉強場所をもっと有効に活用する方法を紹介しておきます。

 

以下の3つです。

  1. スマホを隔離する
  2. 耳栓をする
  3. あえてお金をかける

 

順番に科学的な根拠とあわせて紹介していきます。

 

スマホを隔離する

 

勉強場所をもっと有効に活用する方法1つ目は、スマホを隔離することです。

 

あなたは勉強する時にスマホを近くに置いていませんか?

 

スマホを勉強に使うのであれば仕方ないですが、使わないのであればスマホを隔離しておきましょう。

 

なぜならスマホを別の部屋に置くだけで集中力が上がったというデータがあるからです。

 

スマホを別室に置いていた被験者は、机の上にスマホを伏せた被験者よりも格段に高いスコアを獲得し、ポケットやカバンにしまっておいた被験者よりわずかに高い成績を得ていたのです。

出典:life hacker

 

音楽を聴くためにスマホを使う人なども多いですが、正直なところあまりオススメしません。

 

もし音楽を聴きたいならスマホ以外のものを使うなど、勉強中はスマホを使わなくてもいい環境を必ずつくりましょう。

 

ツボツボ(仮)
ちなみに僕は、勉強する時にスマホを別の部屋に置くようにしています。

 

耳栓をする

 

勉強場所をもっと有効に活用する方法2つ目は、耳栓をすることです。

 

当たり前ですが、耳栓は音を遮断するのに効果的です。

 

ツボツボ(仮)
なのでファミレスとかで周りが騒がしい場合なんかにはもってこいのアイテムと言えます。

 

 

そしてもう1つ、耳栓の効果的な利用方法があります。

 

それは、耳栓をしながら音読することです。

 

耳栓をしながら音読することで自分の声が骨伝導で響いて集中力がUPするからです。

参考:AERA dot.

 

ツボツボ(仮)
なので家やカラオケで音読をしたい時は、耳栓+音読が最強です。

 

Amazonで500円ほどで買えるので、気になる人は買ってみてください。

 

僕の大好きなマコなり社長おすすめの耳栓のリンクを参考までに貼っておきます。

 

参考:MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

関連:【買うだけで】仕事がめちゃはかどる超集中グッズ TOP5

 

「周りの音が気になって集中できない」「音読の効果を爆上げしたい」という人に、耳栓は自信を持っておすすめできるアイテムです。

 

あえてお金をかける

 

勉強場所をもっと有効に活用する方法3つ目は、あえてお金をかけることです。

 

「え?どういうこと?」って思いますよね。

でも実は集中力を上げるためには、あえてお金をかけることも有効なんです。

 

なぜならお金を払うことで、人間にはサンクコスト効果というものがはたらくからです。

 

サンクコスト効果とは、これまで投資してきたお金や時間を取り戻そうとしてしまう心理効果のことをいいます。

 

 

あなたもこんな経験ありませんか?

  • スマホゲームを消したいけど、今までかけた時間やお金がもったいなくて消せない
  • 食べ放題でもとをとろうとして食べすぎてしまう
  • 貯蓄型の保険を解約したいけど、今解約すると損するから嫌だ

 

このような「せっかくお金を使ったんだからもったいない」という心理がサンクコスト効果です。

 

 

つまり、あえて勉強場所にお金をかけることで意図的にサンクコスト効果を引き起こして、もっと勉強に集中しようということです。

 

ツボツボ(仮)
コワーキングスペースに月額10,000円も払ったらやるしかないですよね。

 

 

「どうしても自分に甘えて勉強に集中できない」という人は、1度お金を払ってみて無理やりにでも勉強する環境をつくるのもアリですよ。

 

 

今回は以上になります。

 

社会人の勉強に関しては以下の記事でもまとめています。

もしよければ見てみてください。

 

社会人全員におすすめの勉強内容4つ
【成長思考】これから勉強を始める社会人におすすめの勉強テーマ8選

続きを見る

社会人 勉強 習慣化
【勉強のやる気が出ない社会人向け】勉強を習慣化する5つのコツ

続きを見る

忙しい社会人が勉強時間を確保するタイミング
【上位5%の入口】忙しい社会人が勉強時間を確保する方法・タイミング

続きを見る

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

-勉強

© 2021 習慣化のツボ 2.0