勉強 早起き 習慣化の極意 読書

【おすすめ集】社会人が上位5%の逸材になる勉強法まとめ【完全版】

【STEP①:始める】社会人におすすめの勉強テーマ

 

勉強したいなーって思ってるんだけど、何から手をつけたらいいかわからないんだ。

おすすめの勉強とか時間の使い方とか、いろいろ教えてほしいな。

 

このような悩みを解決していきます。

 

こんな人におすすめの記事です

  • 何から勉強を始めたらいいかわからない
  • 勉強のやる気が出ない
  • 勉強の時間が確保できない
  • もっと効率よく勉強したい

 

「勉強したいな」と意気込んでも、実際何から手を付けたらいいのかってよくわかりませんよね。

 

僕も社会人になったばかりの頃は完全に道に迷っていたので、その気持ちはスゴイよくわかります。

 

この記事を書いた人

ツボツボ(仮)
ツボツボ / 習慣化オタク

 

そこで今回は、そんな社会人の勉強の悩みを解決する情報を「これでもかっ!」というぐらい網羅的にまとめてみました。

 

また、詳しいことは個別の記事で深堀りして解説しているので、気になる記事があれば読んでみてください。

 

 

もしもどこかのタイミングで「勉強できそう!」っていう気持ちになったら、その気持ちが冷めないうちに勉強を始めることが大切です。

 

毎日10分の勉強だけでも、誰でも上位5%の社会人になることは可能です。

参考:日本の社会人の95%は勉強していない

 

【STEP①:始める】社会人におすすめの勉強テーマ

【STEP①:始める】社会人におすすめの勉強テーマ

 

なんとなく「勉強したいなあ」って思っていても、勉強する内容が決まっていないことには何も始まりませんよね。

 

そこでまずは、自分が心から「勉強したい!」と思える勉強テーマを見つける必要があります。

 

社会人全員におすすめの勉強4選

 

最初に紹介するのは、社会人全員におすすめの勉強です。

 

  • お金の勉強
  • 日常生活の勉強
  • 仕事の勉強
  • 英語

 

 

中には「これって勉強なの?」って思うモノもあるかもしれません。

 

ツボツボ(仮)
しかし、一言に勉強と言ってもそんなに難しく考える必要はありません。

 

まずは自分の身の回りを悩みを解決するような、実践的な勉強から始めてみましょう。

 

詳細:社会人全員におすすめの勉強テーマ4選

 

副業を始めたい社会人におすすめの勉強4選

 

次は、副業を始めたい人におすすめの勉強です。

 

  • SNS
  • ブログ
  • プログラミング
  • デザイン

 

 

1つだけ注意してほしいのは、ここで紹介している勉強は、先ほど紹介した勉強に比べて費用も時間も全体的に多くかかるということです。

 

「ゲームも遊びも捨てて本気で副業にコミットしたい」のように、覚悟がある人だけご覧ください。

 

 

以下の記事で、具体的な始め方や無料で始める方法を紹介しています。

 

社会人全員におすすめの勉強内容4つ
【成長思考】これから勉強を始める社会人におすすめの勉強テーマ8選

続きを見る

 

 

ただ、勉強を始めるのに1番大切なのは、3歳児のような好奇心です。

 

何でも興味を持って取り組んでいたあの頃を思い出してみましょう。

 

 

ツボツボ(仮)
「これ面白そうだな」と感じるものから勉強を始めればOKです。

 

【STEP②:続ける】社会人が勉強を習慣化する方法

【STEP②:続ける】社会人が勉強を習慣化する方法

 

しかし、勉強をいざ始めても続かないことには意味がありません。

 

そこでここからは、社会人が勉強を習慣化する方法を解説していきます。

 

社会人 勉強 習慣化
【勉強のやる気が出ない社会人向け】勉強を習慣化する5つのコツ

続きを見る

 

やる気が出ない原因や勉強のメリットをしっかり理解して、習慣化のコツをうまく利用できれば大丈夫です。

 

やる気が出ない原因を知ろう

 

誰でも勉強のやる気が出ない時ってありますよね。

 

それは、以下のようなことが原因かもしれません。

 

  • 周りに勉強している人が少ないから
  • 誘惑が多いから
  • 時間がないから
  • 何から始めたらいいかわからないから
  • お金がかかるから

 

詳細:社会人が勉強しない5つの理由

 

やる気が出ない理由がわかれば、対策が立てられます。

 

ツボツボ(仮)
まずは自分が勉強できない根本的な原因を知って、1つ1つ対策していきましょう。

 

勉強のメリットを実感しよう

 

あなたは勉強のメリットを肌で実感したことがありますか?

 

学生の頃と違って周りに勉強している人が少ないので、社会人の勉強のメリットは絶大です。

 

社会人が勉強する5つのメリット

  • 実践的な知識が身につく
  • スキルが身につく
  • お金が増える
  • 自信がつく
  • 選択肢が増える

 

詳細:社会人が勉強する5つのメリット

 

 

正直、社会人になって勉強のメリットをまだ実感できていない人はヤバいかもです。

 

 

ツボツボ(仮)
少しでも未来を良くするために、まずは小さなことから勉強を始めてみましょう。

 

勉強を習慣化する5つのコツ

 

メリットがたくさんある勉強ですが、どんな風に習慣化していけばいいんでしょうか?

 

ツボツボ(仮)

大丈夫です。

そこは習慣化オタクの僕にお任せください。

 

結論、社会人が勉強を習慣化するコツは以下の5つです。

 

  1. ゴールを妄想する
  2. 小さな行動から始める
  3. 宣言する
  4. 勉強するタイミングを決める
  5. スマホを封印する

 

詳細:モチベに頼らずに勉強を習慣化する5つのコツ

 

 

また、勉強以外の習慣化のコツや、習慣化におすすめのアプリなどについては、以下の記事でも解説しています。

 

3日坊主を克服して習慣化する方法まとめ

【前提】習慣化を始める前に
【永久保存版】三日坊主を克服して習慣化マスターになる方法まとめ

続きを見る

人間の本能を逆に利用する方法
三日坊主の人が習慣化できない原因TOP3【習慣化するコツ9個】

続きを見る

 

習慣化におすすめの無料アプリ5選

【無料・シンプル】おすすめの習慣化アプリ5選【2021年最新版】
【無料&シンプル】三日坊主の人におすすめの習慣化アプリ5選

続きを見る

 

【STEP③:増やす】社会人が勉強時間を確保する方法

【STEP③:増やす】社会人が勉強時間を確保する方法

 

勉強を習慣化できたとしても、社会人には次なる悩みが待っています。

 

勉強する時間がないということです。

 

ツボツボ(仮)
そこでここからは、忙しい社会人が勉強時間を確保する具体的な方法を紹介していきますね。

 

勉強におすすめのタイミング5つ

 

社会人が勉強時間を確保するおすすめのタイミングは以下の5つです。

 

  1. 通勤中
  2. スキマ時間
  3. 寝る前
  4. 休日

 

特に社会人は、通勤中やスキマ時間など、ちょっとした時間をいかに有効に活用できるかが鍵になってきます。

 

ツボツボ(仮)
以下の記事では、僕が実際に行っている具体的な勉強例と合わせて解説してみました。

 

忙しい社会人が勉強時間を確保するタイミング
【上位5%の入口】忙しい社会人が勉強時間を確保する方法・タイミング

続きを見る

 

「忙しくて勉強する時間が確保できない」という人の参考になれば嬉しいです。

 

早起きして時間を確保しよう

 

ただ実際、勉強のために早起きしようと思ってもけっこう難しいですよね。

 

そこで以下の記事では、早起きのコツをまとめてみました。

 

カメのようにコツコツ進むのが1番の近道
【ラスボス】早起きを習慣化する6つのコツ【前日の夜が9割】

続きを見る

 

早起きのコツ

  1. 決まった時間に布団に入る
  2. 睡眠の質を高める
  3. 朝やることを明確にしておく
  4. 朝に楽しみをつくる
  5. 日光を浴びる
  6. 休日も同じ生活リズムを保つ

 

早起きはいろいろな習慣の集大成なので難易度はMAXですが、早起きできるようになれば人生はイージーモードです。

 

朝に勉強しよう

 

早起きできるようになったら、朝に思う存分勉強しましょう。

 

朝活をするメリットは以下の3つです。

 

  • 効率的に時間を使える
  • 生活リズムが整って健康になる
  • ポジティブに1日をスタートできる

 

朝は1日を決めるのに最も大切な時間です。

 

ツボツボ(仮)
うまく時間を自分で管理して、有意義な朝活をしていきましょう。

 

勉強以外のおすすめの朝活や、朝活を継続するコツについては以下の記事で詳しくまとめています。

 

朝のおすすめの習慣
【朝活無双】毎朝やりたいおすすめの習慣12選と継続のコツ3つ

続きを見る

 

夜の過ごし方を変えてみよう

 

しかし、早起きや朝活をするのはそんなに簡単ではありません。

 

なぜなら、前日の夜の過ごし方で次の日の朝がどうなるかがほとんど決まってしまうからです。

 

そこで以下の記事では、生産性を高める夜のおすすめ習慣をまとめてみました。

 

夜のおすすめ習慣10選
【QOL爆上げ】夜のおすすめ習慣10個とNG習慣【ルーティン例あり】

続きを見る

 

夜のおすすめ習慣

  1. 湯船につかる
  2. 照明をオレンジ色(電球色)にする
  3. ストレッチ
  4. 読書
  5. 勉強
  6. 明日の予定をたてる
  7. 紙に書く
  8. フロス
  9. 瞑想
  10. スマホを別の部屋に置いて寝る

 

早起きや朝活をしたいのであれば、夜の習慣を変えることは必須中の必須です。

 

ツボツボ(仮)
取り入れられそうな習慣から取り入れてみてください。

 

悪い習慣をやめて勉強時間をつくろう

 

でも、なかなか朝の時間や夜の時間って増えませんよね。

 

それは、悪い習慣がすでに体に身についてしまっていることが原因かもしれません。

 

  • ゲーム
  • SNS
  • 食べすぎ
  • 飲みすぎ
  • 見すぎ

 

誰にでもドキッとするような習慣が1つはあるのではないでしょうか?

 

 

そんな悪い習慣をやめる方法は、実は3つしかありません。

 

  1. きっかけを断つ
  2. すぐにできないようにする
  3. 置き換える

 

 

実際に僕は、この3つの方法で以下のような悪習慣をやめました。

  • お酒
  • 目的のないSNS
  • ゲーム
  • タバコ
  • パチンコ

 

以下の記事では具体例をたくさん出しながら悪い習慣をやめる方法について解説しています。

 

悪い習慣をやめる3つの方法
【実証済み】悪い習慣をやめる3つの方法【大量の具体例あり】

続きを見る

 

ツボツボ(仮)
少しでも勉強の時間を増やすことができるように、できる範囲でいいので悪い習慣をやめていきましょう。

 

【STEP④:高める】社会人が効率よく勉強する方法

【STEP④:高める】社会人が効率よく勉強する方法

 

勉強を習慣化できて、勉強時間を増やせるようになったら、あとは勉強の効率を高めていくだけです。

 

ツボツボ(仮)
そこでここからは、社会人が効率よく勉強する方法を紹介していきますね。

 

おすすめの勉強方法7つ

 

社会人におすすめの具体的な勉強方法は以下の7つです。

 

  1. 勉強計画をたてる
  2. 優先順位を決める
  3. ポモドーロ・テクニックを使う
  4. 運動・掃除で気分転換する
  5. 耳学
  6. 音読
  7. 1つのモノに集中する

 

中には、「こんなの当たり前じゃん」って思うこともあるかもしれません。

 

しかしここで紹介する勉強方法は、小手先のテクニックではなく、どんな勉強にも活かせる本質的なものだけを集めました。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

詳細:忙しい社会人におすすめの勉強方法7つ

 

勉強場所を変えてみよう

 

でも、なんか勉強に集中できない時って誰でもありますよね。

 

ツボツボ(仮)
そんな時は、家以外の場所で勉強して気分を変えてみましょう。

 

社会人におすすめの勉強場所は以下の10個です。

 

  1. 通勤電車
  2. 図書館
  3. 公園
  4. カフェ
  5. ファミレス・ファーストフード店
  6. マンガ喫茶・ネットカフェ
  7. カラオケ
  8. コワーキングスペース
  9. 家(いつもと違う場所)
  10. コミュニティ

 

以下の記事では、メリットとデメリットはもちろん、僕の経験もふまえてそれぞれの勉強場所について解説してみました。

 

「勉強したいけど、なんか家では集中できないな」って人は一見の価値ありかもです。

 

社会人におすすめの勉強場所10選
【できる大人の新常識】社会人におすすめの勉強場所10選【即直行】

続きを見る

 

学んだ後はアウトプットしよう

 

勉強してもアウトプットしないことには成長はあり得ません。

 

以下の記事では、勉強の中でも特に読書に特化してアウトプットする方法をまとめています。

 

【結論】読書アウトプットにおすすめの方法4つ
読書はアウトプットが命!成長を加速して10000人に1人の逸材に

続きを見る

 

また、読書以外にも応用できるような重要なアウトプットの考え方がギッシリ詰まった記事になっています。

 

ツボツボ(仮)
気になる人だけで大丈夫なので、もしよろしければ見てみてください。

 

【まとめ】勉強の舞台は整った

【まとめ:楽しむ】勉強は楽しみながら続けよう

 

以上、社会人におすすめの勉強法まとめでした。

 

ツボツボ(仮)
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

最後に、この記事をここまで読んでくれたあなたに質問です。

 

あなたは今まで通り勉強しないでこのまま人生を過ごしていきますか?

それとも今日から勉強して未来を変えていきますか?

 

あなた自身の頭で、今この瞬間に考えてみてください。

 

 

 

ただ、いきなりこんなことを見知らぬ人に言われても、99%の人は行動なんかしないと思います。

 

それでもこの記事を読んで、今日から勉強を始めてくれる人が1%でもいてくれれば、僕はそれだけで本当に嬉しいです。

 

 

ツボツボ(仮)
勉強しましょ。勉強。

 

 

ゲームの情報を必死で調べていた気持ちを思い出して、興味のあることから始めてみましょう。

 

この記事をここまで読んだあなたには、勉強する準備がカンペキに整っています。

 

-勉強, 早起き, 習慣化の極意, 読書

© 2021 習慣化のツボ 2.0